アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第23節】札幌 3 - 2 FC東京 自分たちのサッカーを貫いた結果の価値ある逆転勝利

年に1回あるかないかっていう試合でした。 コンパクトに前から組織立ってプレスしてくるFC東京の圧力に徐々に押し込まれてからの2失点。 シュートにすらほとんど持っていけず、後半頭からトドメを刺しに来た相手に屈していれば大敗もあり得た試合でしたが、…

【J1 第22節】G大阪 1 - 1 札幌 諦めない男都倉がまたも終了間際弾で勝ち点1をもたらす

完全にG大阪のプラン通りの試合でした。 軽率なプレーで与えたPKで先制を許し、守りを固めた相手に攻めあぐね、このままウノゼロで敗れてもおかしくありませんでしたが、後半アディショナルタイムも終わろうかと言うところでの劇的同点ゴールで勝ち点1を拾い…

【J1 第22節】長崎 1 - 2 鹿島 一体このチームはどこを目指しているのか...方向性が全く見えない中での勝ち点3

勝ちこそしたものの内容には乏しい試合でした。 長崎の方が狙いのしっかり見えるサッカーをしていましたが、最後の精度の悪さに助けられた格好で、一体このチームはどこを目指しているのか方向性が全く見えない試合でした。 スタメンは前節から4名変更。 鈴…

【J1 第21節】札幌 1 - 1 C大阪 相手の出来を考えると勝たなければいけない試合であったが...

またもホームで勝てませんでした。 2試合連続で札幌ドームでのホーム開催となりましたが、ミラーゲームを挑んできたC大阪に引き分けに持ち込むのが精一杯の内容でした。 C大阪の調子が良かったかと言うとそうでもなく、ホームということを考えると勝たなけれ…

【J1 第21節】名古屋 4 - 2 鹿島 少なくない相手の守備の隙を突けずに個の力頼みの糞サッカーに完敗の巻

中断期間中に大型補強をした名古屋は決して簡単な相手ではありませんでしたが、特に守備に関しては付け入る隙は十分すぎるほどありました。 ですが、その少なくない相手の守備の隙を突けずにいると、ジョーを中心とした個の力に4失点を喫し、見るも無残な惨…

【J1 第20節】鹿島 1 - 0 清水 勝ち点3以外には内容がない試合でした 

試合終了間際の決勝ゴールで勝ちこそしたものの、内容には乏しく、見ていて退屈な試合でした。 疲労を考慮してようやくメンバーを入れ替えてきましたが、正直出来のいいと言えない相手に対して五分五分だった内容からは厳しい評価しか与えられません。 スタ…

【J1 第20節】札幌 1 - 2 柏 相手のゲームに乗ってしまったが故の必然の敗戦

今季初参戦は残念な結果に終わりました。 4か月ぶりで新芝となった札幌ドームでの試合は相手の個の力に屈する形での敗戦となりました。 相手の土俵に自ら上がってしまった印象が強く、ゲーム運びに課題が残った試合でした。 スタメンは前節から変更なし。 ww…

【J1 第19節】長崎 2 - 3 札幌 諦めない札幌!諦めない都倉!!試合終了間際の決勝ゴールで劇的勝利!!!

中断明け後の初白星で暫定4位浮上です。 高温多湿のコンディションでのアウエー戦は静かな前半戦から一転して後半は白熱のシーソーゲームとなりました。 このシーソーゲームを決めたのは諦めない男都倉。 札幌ドームでのチャナティップ弾に続き、今年の対長…

【J1 第19節】鹿島 1 - 2 FC東京 また監督の差が出ましたね...

味スタでの対戦に続いて監督の差を感じざるを得ない敗戦でした。 過密日程に加えて主力選手の流出で戦力的に厳しいのも承知しておりますが、それを考慮しても拙い舵取りと言わざるを得ません。 首位広島との勝ち点差は18となりました。 8月に入ったばかりで…

【J1 第18節】G大阪 1 - 1 鹿島 さすがに連戦の疲れが出たか...3連勝ならず

中二日での大阪アウエー2連戦。 C大阪戦後は大阪に滞在したことで移動の負荷は軽減できたものの、中二日続きでの3連戦でほとんど選手の入れ替えがない状態で連戦の疲れが出た印象です。 監督交代初戦となったG大阪が予想以上に立て直してきたこともあり、ド…

【J1 第14節】C大阪 0 - 2 鹿島 守備の要を負傷交代というアクシデントの中でのクリーンシート

ACLの日程の関係で延期されていた第14節が行われました。 エース金崎夢生の電撃移籍という衝撃後初の試合で、主柱とも言うべき昌子が前半途中で負傷交代で欠いた中、鈴木優磨を中心にした若い攻撃陣が2得点そして昌子の代わりに入った20歳の町田もクリーンシ…

【J1 第17節】鹿島 6 - 2 柏 世代交代を感じさせる2試合9得点...そして夢生...

2試合で9得点。 中断明け、鈴木優磨を中心にしたチームに生まれ変わった感じで、前節の3得点だけでは半信半疑だったのも払拭する快勝でした。 世代交代感を感じさせる中断明け2試合でしたが、まさか二日後に衝撃のニュースが飛び込んでこようとは...この時は…

【J1 第17節】札幌 0 - 0 磐田 下手にネガティブになる必要はないが勝ち点3を取るべき試合だったスコアレスドロー

試合全般を通しては我々がペースを握っていたゲームと言えますが、結果はホームでのスコアレスドロー。 勝ち点2を失ったゲームと言っても差し支えありませんが、同じく上位を狙う磐田相手にペースを握り続けたことそして無失点で終えたことは自信を持ってい…

【J1 第16節】札幌 1 - 2 川崎 力の差はありつつも勝ち点を取れる可能性はあったように

2か月ぶりにリーグ戦が再開されました。 いきなりの上位対決は川崎に力の差を見せつけられての敗戦となりましたが、勝ち点を取れるチャンスはあった惜しい試合であったと言えるかなと前向きに捉えてよい試合でした。 スタメンは中断前最後のリーグ戦となった…

【J1 第16節】磐田 3 - 3 鹿島 壮絶な打ち合いの末の痛み分けに未来は見えたのか?

ワールドカップが終わり、2か月ぶりにJリーグが再開しました。 11位に低迷する要因となっている得点力不足が解消されたかのような3得点でしたが、植田、昌子のいない守備陣が3失点を喫し、勝ち点1に終わりました。 1試合消化が少ないとはいえ、順位は13位で…

2018ロシアW杯レビュー ~前評判を覆した日本代表の戦いぶりを振り返るブログ

ハリルホジッチ監督の電撃解任に始まった、日本代表の2018ロシアW杯は惜しくもラウンド16敗退という幕切れとなりました。 nvtomosoccer.hatenablog.jp 予選敗退間違いなしと言われた前評判を覆し、日本中の手のひらを返した西野ジャパンの戦いぶりを振り返っ…

2018年 明治安田生命J1リーグ 前半戦を振り返る 北海道コンサドーレ札幌編 ~ 大方の予想を見返した大躍進は昨年のベースがあってのもの

2018年の明治安田生命J1リーグは、ロシアW杯開催のため2か月の中断期間に入っています。 監督が代わり、180度違うサッカーとなり苦戦が予想された前評判を覆す快進撃となった前半戦を振り返ります。 <<関連記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp シーズン前に書…

2018年 明治安田生命J1リーグ前半戦を振り返る 鹿島アントラーズ編~今年は大岩剛と心中ですかね...

2018年の明治安田生命J1リーグは、ロシアW杯開催のため2か月の中断期間に入っています。 例年よりも過密日程となっているリーグ戦では低迷しながらも、ACLではクラブ初となる決勝トーナメント初戦突破を果たした前半戦を振り返ります。 <<関連記事>> nvtomos…

2018ロシアW杯プレビュー ~俺たちのサッカー( ー`дー´)キリッは世界に爪痕を残せるのか

無理だと思います( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! あ、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ ロシアW杯へ挑む日本代表23名が発表されましたね。 nvtomosoccer.hatenablog.jp ハリルホジッチ監督の電撃解任からおおよそ2か月。 忖度ジャパン 年功序列ジャパン とか言われ放題で震える西野ジ…

【J1 第15節】神戸 4 - 0 札幌 12試合ぶりの敗戦は2人退場、4失点とこれまでの上り調子が全て吹き飛ぶ完敗

快進撃がついに止まりました。 2トップ特にウェリントンの強さに屈した形で2失点し、反撃に出てリズムを掴み始めたところでの3失点目で勝負あった形でしたが、立て続けに2人の退場者を出して自分たちの手でとどめを刺した格好です。 スコア差ほど力の差はな…

【J1 第15節】鹿島 1 - 2 仙台 ACL勝ち抜けで緩みが出たかな...以外にも理由はありそうな完敗...11位で中断期間へ 

ACLラウンド16突破の勢いそのままに...とはならずに逆に緩みが出た感じの完敗。 ただ、理由はそれだけでなくもっと根本的なところにあるように私は思います。 リーグ戦は11位で2か月の中断に入ります。 スタメンはリーグ戦前節、第13節浦和戦から4名変更。 …

【ACLラウンド16 2ndレグ】上海上港 2 - 1 鹿島 神様仏様クォンスンテ様様なラウンド16突破

試合には敗れましたが、2戦トータル4-3でラウンド16を勝ち上がりました。 1-1で迎えた後半頭から2枚替えで勝負を掛けてきた上海上港相手に防戦一方でしたが、そこに立ちはだかったクォンスンテがスーパーセーブを連発し、疑惑の判定のPKによる1失点に抑えて…

【J1 第14節】FC東京 0 - 0 札幌 我々の現在地が確認できた雨中のスコアレスドロー

雨が強く降り続く中での2位、3位の上位対決はスコアレスドローに終わりました。 現・元日本代表が多く名を連ねる2位FC東京相手に一歩も引かなかった戦いぶりは、我々の現在地が順位に見合ったものであることを感じさせました。 スタメンは前節から1名変更。 …

【ACLラウンド16 1stレグ】鹿島 3 - 1 上海上港 CWCを思い起こさせる集中力の高さで快勝も、アウエーゴールが心残り

2016年クラブワールドカップを思い起こさせる集中力の高さで3点のリードを奪ったものの直後にアウエーゴールを許してしまいました。 その後も一方的に攻められたのをこの1失点に抑えられことで、準々決勝進出に大きく近づきましたが、このアウエーゴールが2n…

【J1 第13節】鹿島 1 - 0 浦和 2試合連続で”らしさ”を見せての連勝! いざACLラウンド16へ!!

リーグ戦は今季初の連勝らしいです。 そして2試合続けて”らしさ”を見せての連勝は、チームが上昇気流であることを示しており、ACLラウンド16へ向けてもいい結果だと言えそうです。 スタメンは前節から4名変更。 鈴木、中村、小笠原、内田に代わり、土居、永…

【J1 第13節】札幌 2 - 0 G大阪 防戦一方の後半にしたたかな追加点と言うらしくない戦いぶりでついに10試合負けなし

ついに10試合負けなし(7勝3分け)となりました。 下位に低迷しているとは言え連勝で上り調子のG大阪相手で厳しい戦いが予想されましたが、攻守に質の高さで勝った前半に先制し、G大阪が選手交代でギアを上げてきた後半は防戦一方になりながらもワンチャンスを…

【J1 第12節】鹿島 2 - 1 長崎 久しぶりに見せた”らしさ”は浮上のきっかけになるか

決して褒められた試合内容ではありませんでした。 低調と言ってもいい試合でしたが、その中で少ない相手の隙をしたたかに突いての2得点そしてリード後はしっかり守備ブロックを作り、危なげなく1点差を逃げ切ると言う常勝鹿島を支えてきた”らしさ”が久しぶり…

【J1 第12節】鳥栖 1 - 2 札幌 メンバー落として先制されても負けない札幌 9試合負けなしで3位浮上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

正直勝てるとは思ってませんでした。 過密日程最中の遠く九州でのアウエー戦、そこから中二日で札幌での試合ということが考慮され、前線総入れ替え。 スコアレスドローでの勝ち点1も現実的な選択肢としてあっただろう中で先制されてこれまでかと思われました…

【J1 第11節】仙台 2 - 2 札幌 布陣変更失敗、退場で一人少なくなっても負けない札幌 8試合負けなし!

布陣変更が裏目に出て、退場者が出てと、負けてもおかしくない展開の中で、引き分けに持ち込んで8試合負けなし(5勝3分け)となりました。 10人になった直後に勝ち越したものの、最後のワンプレーで同点に追いつかれという悔しい結果ではありますが、アウエー…

【J1 第11節】横浜FM 3 - 0 鹿島 絶望、絶望、そして絶望

絶望感。 この一言に集約される試合でした。 ハイラインハイプレスという特殊な戦術相手に何も対策してこなかったとしか思えない緩い立ち上がりであっという間に2失点。 2点リードでペース緩めた相手に攻めるも共通意識のない攻めは機能せず、後半3点目を許…