読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第4節】札幌 2 - 1 広島 J1のスピードに慣れた結果のリーグ戦初勝利

週中のルヴァンカップで今季公式戦初勝利を飾って迎えたリーグ戦二試合連続のホームゲーム。 ここ5年で3回のリーグ制覇を誇るサンフレッチェ広島相手で苦戦が予想されましたが... スタメンは前節から1名変更。 石井に代わりマセードが入りました。 www.youtu…

【J1 第4節】清水 2 - 3 鹿島 わずか14分で2点差をひっくり返して逆転勝ち3連勝!!!

そういえば日本平は鬼門でしたね...と気が付いたのは0-2になってから。 鬼門日本平に乗り込んでの2年ぶりの対戦は、一時は2点のビハインドを負う厳しい戦いになりました。 スタメンはリーグ戦前節から2名変更。 金崎、レオシルバに代わり、鈴木、永木が入り…

【ACL グループステージ第3節】鹿島 3 - 0 ブリスベン 点差以上の僅差のゲームを制し、公式戦3連勝!!!

ACLグループステージも折り返し地点の第3節。 オーストラリアのブリスベンを雨のホームに迎えての一戦でした。 スタメンはACL前節、ムアントン・ユナイテッド戦から6名変更。 ペドロジュニオール、赤崎、レアンドロ、中村、三竿雄、クォンスンテに代わり、 …

【J1 第3節】札幌 1 - 1 C大阪 相手に敬意を表しすぎた前半が悔やまれる勝ち点1

同じ昇格組のセレッソ大阪を迎えてのホーム開幕戦に参戦してきました。 開幕連敗スタートとなり何としても勝ち点3が欲しかったところですが、早い時間にセットプレーから失点し、戦い方を難しくしてしまいました。 後半にギアを上げ同点に追いつきますが、勝…

【J1 第3節】鹿島 1 - 0 横浜FM 優磨の一刺しで好ゲーム制し”ウノゼロ”連勝

開幕2連勝と好調の横浜FMを迎えてのホームゲーム。 好調の立役者 斎藤学は怪我のため欠場でしたが、前線からのハードワークと手数を掛けず両ワイドのスピードを活かすシンプルな攻めに苦しめられました。 スタメンは前節と同じ。 怪我人を除いた現時点でのベ…

【J1 第2節】横浜FM 3 - 0 札幌 最高の前半と最悪の後半 勝ち点をホームに持ち帰れず...

最高の前半から一転して最悪の後半、そんな試合でした。 最高の前半の内に先制できていれば違う結果になっていたはずで、何とも勿体ない試合だったなと。 という試合を繰り返していくと降格街道まっしぐらなわけで、次のホーム開幕戦では何としても勝ち点3を…

【J1 第2節】甲府 0 - 1 鹿島 クォンスンテの神がかり的PKストップが勝ち点3をもたらす

ゼロックス杯から始まった15日間で5試合を戦う過密日程の最終戦。 1-0で迎えた後半アディショナルタイムでのPK判定に引き分けやむなしの空気でしたが、新加入のクォンスンテの神がかり的PKストップがチームを救いました。 スタメンはリーグ戦前節から1名変更…

【ACL グループステージ第2節】鹿島 1 - 2 ムアントン・ユナイテッド PK外し、AT失点で勝ち点3を失う

リーグ戦から中二日で迎えた灼熱のアウエー戦。 決して相手を舐めてかかったわけではないのでしょうが、金崎・小笠原が遠征に帯同しない中、過密日程を考慮してのターンオーバーは機能せず、公式戦連敗となりました。 スタメンはACL初戦 蔚山戦から3名変更。…

【J1 第1節】仙台 1 - 0 札幌 5シーズンぶりのJ1は厳しい船出

5シーズンぶりにJ1に帰ってきました。 仙台に乗り込んでの開幕戦は、前半こそスピードの違いに戸惑ったものの、後半に入り攻める時間も作れるようになり五分五分の展開に。 このまま最低限の勝ち点1を持ち帰りたかったところですが、ワンチャンスを生かされ…

【J1 第1節】鹿島 0 - 1 FC東京 相手云々より連戦に負けた黒星スタートなリーグ戦

ゼロックス杯、ACLと連勝を飾り、意気揚々と迎えたJ1開幕戦。 代表クラスを補強し、J1優勝を目論むFC東京をホームに迎えました。 人数をかけて守備を固めた相手を崩せず、逆にワンチャンスを生かされての失点で、リーグ戦は黒星スタートとなりました。 相手…

J1 2017シーズンプレビュー ~今年もオリジナル10の一角が崩れるか

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ 長いオフシーズンも終わり、今年もJの季節がやってきましたね(((o(*゚▽゚*)o))) スカパーからDAZNへ、そしてそれに伴うワンシーズン制の復活、賞金の増額と大きな節目を迎えた2017シーズンのJ1を展望したいと思います。 ■優勝争い 昨シー…

【ACL グループステージ第1節】鹿島 2 - 0 蔚山 アジアの頂へ好発進!!

初のACL制覇を目指して臨んだACL初戦。 韓国の蔚山の寄せの速さ、球際の強さに苦しめられるも、クォンスンテのスーパーセーブから流れを引き寄せ、後半に2得点で引き離し、苦手の韓国勢相手に初戦を勝ち、アジアの頂へ好発進となりました。 スタメンはゼロッ…

北海道コンサドーレ札幌2017シーズンプレビュー ~5年ぶりのJ1で定着の礎を築けるか

昨年の今頃はJ1に上がれるなんて想像だにしてなかったですなあ... あ、こんばんは( ´ ▽ ` )ノ 昨年は下馬評を覆してのJ2制覇となりました。 5年ぶりのJ1となった今年も下馬評では降格候補No.1ですが、下馬評を覆してJ1定着の礎を築けるでしょうか? それでは…

【FUJI XEROX SUPER CUP2017】鹿島 3 - 2 浦和 上々の2017シーズンスタート

Jリーグの2017シーズン幕開けとなるFUJI XEROX SUPER CUP2017。 Jリーグ&天皇杯の2冠を獲得した鹿島と、Jリーグ年間2位の浦和との対戦になりました。 両チームとも3日後にACLを控えるという難しい状況での試合、そしてシーズン最初の公式戦ということもあり…

鹿島アントラーズ2017プレビュー ~本気の補強で目指すはシーズン五冠鹿な~い(*`Д´)ノ

ついこの間天皇杯で二冠締めしたと思ったら、早くも新シーズンが始まるとか、、、今年はオフシーズンが短かったですね... とかいう発言、サポーター冥利に尽きますなあ( ̄▽ ̄) <<関連記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp 短いオフシーズンでしたが、例年にな…

鹿島アントラーズ 2016年を振り返る ~歓喜、転落からの下剋上、そして二冠締め

鹿島アントラーズの2016シーズンが終わりました。 J1 1st:優勝(勝ち点39 12勝2敗3分け 得点29失点10) J1 2nd:11位(勝ち点20 6勝9敗2分け 得点24失点24) J1 年間総合:優勝(勝ち点59 18勝11敗5分け 得点53失点34) ルヴァンカップ:予選リーグ敗退 天皇杯:…

【第96回天皇杯 決勝】鹿島 2 - 1 川崎 満身創痍の中で勝ちとった価値ある19冠目

クラブワールドカップの激闘からわずか6日。 2016シーズン最後の戦いが始まりました。 クラブワールドカップの激闘の代償は大きく、主軸の金崎をはじめ、主力選手を体調不良で欠く、満身創痍での戦いとなりました。 まず、準々決勝。 金崎、柴崎、西を欠く中…

【クラブワールドカップ】頂点には立てなかったが...鹿島アントラーズの名を世界に轟かせた4試合を振り返る

鹿島アントラーズの世界への挑戦が終わりました。 惜しくも準優勝と、世界の頂点には立てませんでしたが、確かな痕跡を残したクラブワールドカップの4試合を振り返ってみましょう。 ■明らかな格下相手に苦戦した初戦 正直、チャンピオンシップを勝ったことで…

北海道コンサドーレ札幌 2016年を振り返る ~下馬評を覆し、見事なJ2制覇

まさかシーズン最後にこんな記事を書くことになろうとは...夢にも思いませんでした( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! nvtomosoccer.hatenablog.jp J1昇格無理だなんて言って、ごめんなさいm(__)m でも助っ人外人が当たらなきゃ無理って予想は当たってたでしょ(`∀´) 下馬評…

【J1 チャンピオンシップ決勝2nd】浦和 1 - 2 鹿島 これぞ常勝の底力...逆転勝利で下剋上成る

ホームでの一戦目を落とし、2点以上取っての勝利が必要となった二戦目。 早い時間に先制され、攻撃の形が作れずこれまでかと思われましたが、徐々に盛り返し始め、前半に追いつくと、後半途中に若武者鈴木優磨を投入してから流れを大きく引き寄せ、その鈴木…

【J1 チャンピオンシップ決勝1st】鹿島 0 - 1 浦和 ホームで鳴り響いたアウエーの笛...PK判定に沈む

年間2位の川崎を撃破し勢いに乗って迎えたチャンピオンシップ決勝の第1戦。 ともにリスクケア重視の堅い試合でしたが、1つのPK判定に沈み、ホームでの第1戦を落としました。 疑問の残るPK判定でしたが、済んでしまったことをあれこれ言うよりも気持ちを切り…

【J1 チャンピオンシップ準決勝】川崎 0 - 1 鹿島 これぞ伝統のなし得る底力か...一発勝負を制し決勝進出

2位とは勝ち点差12と離された年間3位で挑んだチャンピオンシップ準決勝。 リーグ戦トータルでは大きな差を付けられたものの、しっかりこの一戦に照準を合わせてきた鹿島アントラーズが、金崎のゴールを守りきり、一発勝負を制しました。 引き続きチャレンジ…

【2016 J2】昇格争いの行方 ~自動昇格枠は札幌と清水。岡山が辛うじて6位に入りプレーオフは4チームでの戦いに

J2は最終節が終わり、プレーオフを残すのみとなりました。 ■最終結果 1位:札幌 勝ち点85(+32) 2位:清水 勝ち点84(+48) ↑↑↑↑↑自動昇格圏↑↑↑↑↑ 3位:松本 勝ち点84(+30) 4位:セ大阪 勝ち点78(+16) 5位:京都 勝ち点69(+13) 6位:岡山 勝ち点65(+14) ↑↑↑↑↑プ…

【J2 第42節】札幌 0 - 0 金沢 ホームチームに対して怒号とブーイングが飛び交う中でのJ1昇格&J2優勝...

ついに5年振りのJ1昇格と9年振りのJ2制覇を成し遂げました。 ですがその瞬間は、怒号とブーイングが飛び交う異例の雰囲気で迎えることになりました。 スタメンは前節から2名変更。 出場停止のジュリーニョ、福森に代わり、ヘイス、櫛引が入りました。 www.yo…

【2016 J2】昇格争いの行方 ~残り1試合でついについに清水が自動昇格圏へ浮上...

J2もいよいよ最終節を残すのみに。 破竹の快進撃を続ける清水がついに自動昇格圏へ浮上しました。 昇格争いもいよいよ大詰めになりました。 残り2試合時点での記事もご覧ください。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp ■現況 1位:札幌 勝ち点84(+32) 2…

【J2 第41節】千葉 1 - 2 札幌 試合終了間際の内村弾で劇的勝利!J1昇格&J2優勝は目前だ!!

負ければ自動昇格圏外転落もあり得た正念場の一戦となったアウエー千葉戦。 前半に先制を許す嫌な展開でしたが、後半に追いつきそしてアディショナルタイムにドラマが待っていました。 まさに試合終了間際の内村弾が決まり劇的勝利。 2位松本が敗れたため、…

【2016 J2】昇格争いの行方 ~残り2試合で自動昇格枠は三つ巴の大混戦へ

長い長いJ2も残り2試合となりましたが、ここに来て自動昇格枠争いは三つ巴の大混戦になりました。 残り2試合となった昇格争いの行方を占います。 残り5試合時点での記事もご覧ください。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp ■現況 1位:札幌 勝ち点81(+3…

【J2 第40節】徳島 2 - 1 札幌 先制試合で今季初の逆転負けを喫し、遂に勝ち点で並ばれる

遂に勝ち点で2位松本に並ばれました。 前節快勝の勢いをアウエーに持ち込めず、先制するも逆転負けを喫しました。 先制した試合では今季初の逆転負け。 残り2試合勝ちきらないとJ2優勝はおろか、J1昇格プレーオフにまわる可能性が出てきました。 スタメンは…

【J1 2nd 第17節】鹿島 0 - 1 神戸 4連敗フィニッシュでチャンピオンシップへ...得点力不足が大きな課題

2ndステージは4連敗でのフィニッシュとなりました。 全体的には優勢に試合を進めたものの決定力に欠け、逆にワンチャンスを生かされての敗戦。 チャンピオンシップに向けて、得点力不足が大きな課題となりそうです。 スタメンは前節から2名変更。 ファブリシ…

【J2 第39節】札幌 4 - 1 讃岐 ホームの熱い声援を追い風に連敗ストップ!!次節にもJ1昇格か

今年3回目の参戦は、雪が降るほどの寒さとなりました。 連敗を喫しお尻に火がついた札幌でしたが、いつもより熱いホームの声援を追い風に、前半から怒涛のゴールラッシュで苦手の讃岐を一蹴。 嫌なムードを払拭するとともにJ1昇格に大きく前進しました。 他…

【2016 J1】残留争いの行方 ~昨年に続いてオリジナル10の一角が崩れるか?

J1も残り1試合を残すのみとなりました。 残留争いは、残り1枠の降格枠を巡って4チームが可能性を残す混戦となって来ました。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp ■現況 現在、降格圏周辺の順位は以下の通り。 13位:磐田 勝ち点33(-14) 仙台(A) 14位:甲…

【J2 第38節】熊本 2 - 0 札幌 全くの見せ場なしで今季初の連敗...首位戦線異状あり

下位の熊本相手に全く見せ場を作れず今季初の連敗を喫しました。 2位松本に勝ち点差3に詰め寄られ、次節にも首位陥落の可能性が出てきました。 残り4試合、最後の正念場がやってきました。 スタメンは前節から3名変更。 中原、マセード、菊池に代わり、上原…

【J1 2nd 第16節】鹿島 0 - 1 川崎 チャンピオンシップの前哨戦に敗れるも上向きつつあるチーム状態

リーグ戦も残り2試合。 チャンピオンシップ初戦で戦う可能性のある川崎をホームに迎えました。 最近のチーム状態から、ボコボコにされる姿しか思い浮かびませんでしたが、下馬評を覆す戦いぶりで主導権を握るまさかの展開。 しかし、クロスバーを3回も叩く不…

【2016 J2】昇格争いの行方 ~残り5試合で自動昇格枠の争いは上位4チームに絞られたか

長い長いJ2も残り5試合となっていよいよ大詰めに来ました。 残り5試合となり、自動昇格枠の争いも上位4チームに絞られてきました。 J1昇格争いの行方を占っていきましょう。 残り12試合時点での記事も参考にしてください。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenabl…

【2016 J1】残留争いの行方 ~湘南の降格が確定し、名古屋と引き分けた磐田が一歩リード

2018ロシアW杯アジア最終予選とYBCルヴァンカップで中断していたJ1が再開しました。 J1は残り2試合です。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp ■現況 現在、降格圏周辺の順位は以下の通り。 13位:磐田 勝ち点33(-13) 14位:甲府 勝ち点31(-24) 15位:新…

【J2 第37節】札幌 1 - 2 東京V 優勝へ越えるべき最後のヤマはプレッシャーか...

29節山形戦以来、今年二度目の参戦を果たして来ました。 ホーム24試合無敗のJ2新記録が掛かった試合でしたが、少ないチャンスを確実に決められた東京Vに開幕戦に続けて屈し、J2新記録とはなりませんでした。 9年振りのJ2制覇へ越えるべき最後のヤマはプレッ…

【J1 2nd 第15節】FC東京 2 - 1 鹿島 お得意様相手にいいところなしの完敗です...

代表戦、ルヴァンカップで中断していたリーグ戦が3週間振りに再開。 残り3試合となった2ndステージで、チャンピオンシップへの足がかり掴みたかったところですが、お得意様であったはずのFC東京にいいところなしの完敗。 怪我人が戻ってきた中でのこの完敗劇…

【2016 J1】残留争いの行方 ~闘莉王の電撃復帰で様相が一変し、残り3試合

2018ロシアW杯アジア最終予選とYBCルヴァンカップで中断していたJ1も今週末から再開します。 残り3試合となったJ1の残留争いを占います。 <<前記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp 残り7試合時点での記事も参考にしてください。 ■現況 現在、降格圏周辺の順位…

【J2 第36節】愛媛 2 - 2 札幌 先制するも愛媛のスピードに青色吐息なドロー

今年最後のナイトゲームとなったアウエー愛媛戦。 ヘイスを直前の負傷で欠く苦しい布陣で臨みました。 ラッキーな先制ゴールで主導権を握るも選手交代で札幌の弱点を突いてきた愛媛に青色吐息になるも勝ち点1を拾い、アウエーでの最低限の結果を残しました。…

【J2 第35節】札幌 1 - 0 水戸 今年最後の厚別開催を勝利で飾り、ホーム23戦負けなしのJ2記録に並ぶ

前節からおおよそ半分の気温での開催となった今年最後の厚別でのホームゲーム。 前節同様序盤から押し込み、前節と違いそこで取った虎の子の先制点を守りぬき、久しぶりの”ウノゼロ”での勝利。 ホーム23戦負けなしのJ2記録に並び、8戦負けなし(5勝3分け)で、…

【J2 第34節】北九州 0 - 0 札幌 10月なのに真夏日のアウエーでのスコアレスドローをよしとするか?

試合開始時点で30℃を超えるという、札幌では考えられない環境でのアウエー戦。 前節に続いてジュリーニョをWBでスタメン起用する攻撃的な布陣で臨みましたが、前半立ち上がりのいくつかの決定機を逃すと、暑さの前にペースダウンし、最下位に低迷する北九州…

【J1 2nd 第14節】鹿島 1 - 3 大宮 現状の力の差が如実に表れた完敗...

リーグ戦7試合負けなしの好調大宮を迎えてのクラブ創設25周年の記念試合でした。 でしたが、現状の力の差が攻守に表れての完敗で記念試合を飾れませんでした。 怪我人の復帰が待ち遠しいです。 スタメンは前節から1名変更。 ブエノに代わり伊東が入りました…

【J2 第33節】札幌 3 - 2 町田 個の力でもぎ取った勝利で9年振りのJ2制覇が視界に入ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

札幌ドームの利用スケジュールの影響で月曜開催となった町田戦。 初めてジュリーニョをウイングバックで先発起用するという攻撃的布陣が当たり、起用に応えたジュリーニョの2ゴール1アシストの活躍で3得点の快勝となりました。 2失点はいただけませんでした…

【J1 2nd 第13節】新潟 0 - 2 鹿島 内容が・・・でも勝つことが大事

年間15位の新潟相手にポゼッションされ、前半はシュート0本に抑えられるという、それはそれは酷い内容でしたが、柴崎の素晴らしいダイレクトボレーで先制すると、その後は新潟の攻撃を危なげなく封じ、終了間際に獲得したPKで追加点を上げ、2-0で勝利しまし…

【J2 第32節】長崎 0 - 0 札幌 怪我人続出に夏場の疲れが出てきたか...見せ場ないスコアレスドロー

人数を掛けて守りを固めてきた長崎の守備を崩せませんでした。 逆に長崎に押され気味の試合でしたが、決定機を与えるまでには至らず、結果として両チーム決定機の少なく見せ場ないスコアレスドローに終わりました。 スタメンは前節から4名変更。 マセード、…

【J1 2nd 第12節】鹿島 3 - 0 磐田 疑惑のPK判定が勝負の行方を決したすっきりしない完勝

スコアだけを見ると危なげない完勝ですが、2点目となった疑惑のPK判定がなければどう転んでいたかわからない試合でした。 いまいちすっきりしない試合ではありましたが、これをきっかけに上昇気流に乗ってくれることを期待しましょう。 スタメンは前節から1…

【J2 第31節】札幌 3 - 1 群馬 主導権を握られた苦しい試合の流れを変えたクソンユンのファインセーブ

二週間の中断が明け、リーグ戦再開。 前半の速い時間に先制するも、すぐに追いつかれ、その後は主導権を握られる苦しい展開でしたが、クソンユンがファインセーブを連発し、逆転を許しませんでした。 ヘイス投入で攻撃のスイッチを入れた札幌は終盤一気の攻…

【J1 2nd 第11節】柏 2 - 0 鹿島 怪我人続出の中での完敗...今は我慢の時か

2週間の中断が明け、残り7試合のリーグ戦。 石井監督も復帰し、心機一転いい再開をといきたいところでしたが、1stステージで完敗を喫した柏にいいところなく再びの完敗。 怪我人続出で苦しい戦力の中、今は我慢の時なのかもしれませんが、力の差を感じさせる…

【2016 J2】昇格争いの行方 今年は上位6チームに絞られたか

J2は残り12試合。 2位までの自動昇格圏、6位までのプレーオフ圏もだいぶ絞られてきました。 2016 J2昇格争いの行方を占ってみましょう。 <<関連記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp ■現況 現在のところ、上位は以下のようになっております。 1位:札幌 勝ち点…

【2016 J1】残留争いの行方 ~小倉解任&闘莉王電撃復帰で名古屋の奇跡の残留はあるのか?

J1はあと7試合。 今年は平穏のうちに終わりそうな雰囲気だった残留争いですが、ここに来て風雲急を告げてきました。 www.soccer-king.jp 2016 J1 残留争いの行方を占ってみましょう。 ■現況 現在、降格件前後の順位は以下の通りとなってます。 13位:磐田 勝…