読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第4節】清水 2 - 3 鹿島 わずか14分で2点差をひっくり返して逆転勝ち3連勝!!!

そういえば日本平は鬼門でしたね...と気が付いたのは0-2になってから。 鬼門日本平に乗り込んでの2年ぶりの対戦は、一時は2点のビハインドを負う厳しい戦いになりました。 スタメンはリーグ戦前節から2名変更。 金崎、レオシルバに代わり、鈴木、永木が入り…

【ACL グループステージ第3節】鹿島 3 - 0 ブリスベン 点差以上の僅差のゲームを制し、公式戦3連勝!!!

ACLグループステージも折り返し地点の第3節。 オーストラリアのブリスベンを雨のホームに迎えての一戦でした。 スタメンはACL前節、ムアントン・ユナイテッド戦から6名変更。 ペドロジュニオール、赤崎、レアンドロ、中村、三竿雄、クォンスンテに代わり、 …

【J1 第3節】鹿島 1 - 0 横浜FM 優磨の一刺しで好ゲーム制し”ウノゼロ”連勝

開幕2連勝と好調の横浜FMを迎えてのホームゲーム。 好調の立役者 斎藤学は怪我のため欠場でしたが、前線からのハードワークと手数を掛けず両ワイドのスピードを活かすシンプルな攻めに苦しめられました。 スタメンは前節と同じ。 怪我人を除いた現時点でのベ…

【J1 第2節】甲府 0 - 1 鹿島 クォンスンテの神がかり的PKストップが勝ち点3をもたらす

ゼロックス杯から始まった15日間で5試合を戦う過密日程の最終戦。 1-0で迎えた後半アディショナルタイムでのPK判定に引き分けやむなしの空気でしたが、新加入のクォンスンテの神がかり的PKストップがチームを救いました。 スタメンはリーグ戦前節から1名変更…

【ACL グループステージ第2節】鹿島 1 - 2 ムアントン・ユナイテッド PK外し、AT失点で勝ち点3を失う

リーグ戦から中二日で迎えた灼熱のアウエー戦。 決して相手を舐めてかかったわけではないのでしょうが、金崎・小笠原が遠征に帯同しない中、過密日程を考慮してのターンオーバーは機能せず、公式戦連敗となりました。 スタメンはACL初戦 蔚山戦から3名変更。…

【J1 第1節】鹿島 0 - 1 FC東京 相手云々より連戦に負けた黒星スタートなリーグ戦

ゼロックス杯、ACLと連勝を飾り、意気揚々と迎えたJ1開幕戦。 代表クラスを補強し、J1優勝を目論むFC東京をホームに迎えました。 人数をかけて守備を固めた相手を崩せず、逆にワンチャンスを生かされての失点で、リーグ戦は黒星スタートとなりました。 相手…

J1 2017シーズンプレビュー ~今年もオリジナル10の一角が崩れるか

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ 長いオフシーズンも終わり、今年もJの季節がやってきましたね(((o(*゚▽゚*)o))) スカパーからDAZNへ、そしてそれに伴うワンシーズン制の復活、賞金の増額と大きな節目を迎えた2017シーズンのJ1を展望したいと思います。 ■優勝争い 昨シー…

【ACL グループステージ第1節】鹿島 2 - 0 蔚山 アジアの頂へ好発進!!

初のACL制覇を目指して臨んだACL初戦。 韓国の蔚山の寄せの速さ、球際の強さに苦しめられるも、クォンスンテのスーパーセーブから流れを引き寄せ、後半に2得点で引き離し、苦手の韓国勢相手に初戦を勝ち、アジアの頂へ好発進となりました。 スタメンはゼロッ…

【FUJI XEROX SUPER CUP2017】鹿島 3 - 2 浦和 上々の2017シーズンスタート

Jリーグの2017シーズン幕開けとなるFUJI XEROX SUPER CUP2017。 Jリーグ&天皇杯の2冠を獲得した鹿島と、Jリーグ年間2位の浦和との対戦になりました。 両チームとも3日後にACLを控えるという難しい状況での試合、そしてシーズン最初の公式戦ということもあり…

鹿島アントラーズ2017プレビュー ~本気の補強で目指すはシーズン五冠鹿な~い(*`Д´)ノ

ついこの間天皇杯で二冠締めしたと思ったら、早くも新シーズンが始まるとか、、、今年はオフシーズンが短かったですね... とかいう発言、サポーター冥利に尽きますなあ( ̄▽ ̄) <<関連記事>> nvtomosoccer.hatenablog.jp 短いオフシーズンでしたが、例年にな…

鹿島アントラーズ 2016年を振り返る ~歓喜、転落からの下剋上、そして二冠締め

鹿島アントラーズの2016シーズンが終わりました。 J1 1st:優勝(勝ち点39 12勝2敗3分け 得点29失点10) J1 2nd:11位(勝ち点20 6勝9敗2分け 得点24失点24) J1 年間総合:優勝(勝ち点59 18勝11敗5分け 得点53失点34) ルヴァンカップ:予選リーグ敗退 天皇杯:…

【第96回天皇杯 決勝】鹿島 2 - 1 川崎 満身創痍の中で勝ちとった価値ある19冠目

クラブワールドカップの激闘からわずか6日。 2016シーズン最後の戦いが始まりました。 クラブワールドカップの激闘の代償は大きく、主軸の金崎をはじめ、主力選手を体調不良で欠く、満身創痍での戦いとなりました。 まず、準々決勝。 金崎、柴崎、西を欠く中…

【クラブワールドカップ】頂点には立てなかったが...鹿島アントラーズの名を世界に轟かせた4試合を振り返る

鹿島アントラーズの世界への挑戦が終わりました。 惜しくも準優勝と、世界の頂点には立てませんでしたが、確かな痕跡を残したクラブワールドカップの4試合を振り返ってみましょう。 ■明らかな格下相手に苦戦した初戦 正直、チャンピオンシップを勝ったことで…

【J1 チャンピオンシップ決勝2nd】浦和 1 - 2 鹿島 これぞ常勝の底力...逆転勝利で下剋上成る

ホームでの一戦目を落とし、2点以上取っての勝利が必要となった二戦目。 早い時間に先制され、攻撃の形が作れずこれまでかと思われましたが、徐々に盛り返し始め、前半に追いつくと、後半途中に若武者鈴木優磨を投入してから流れを大きく引き寄せ、その鈴木…

【J1 チャンピオンシップ決勝1st】鹿島 0 - 1 浦和 ホームで鳴り響いたアウエーの笛...PK判定に沈む

年間2位の川崎を撃破し勢いに乗って迎えたチャンピオンシップ決勝の第1戦。 ともにリスクケア重視の堅い試合でしたが、1つのPK判定に沈み、ホームでの第1戦を落としました。 疑問の残るPK判定でしたが、済んでしまったことをあれこれ言うよりも気持ちを切り…

【J1 チャンピオンシップ準決勝】川崎 0 - 1 鹿島 これぞ伝統のなし得る底力か...一発勝負を制し決勝進出

2位とは勝ち点差12と離された年間3位で挑んだチャンピオンシップ準決勝。 リーグ戦トータルでは大きな差を付けられたものの、しっかりこの一戦に照準を合わせてきた鹿島アントラーズが、金崎のゴールを守りきり、一発勝負を制しました。 引き続きチャレンジ…

【J1 2nd 第17節】鹿島 0 - 1 神戸 4連敗フィニッシュでチャンピオンシップへ...得点力不足が大きな課題

2ndステージは4連敗でのフィニッシュとなりました。 全体的には優勢に試合を進めたものの決定力に欠け、逆にワンチャンスを生かされての敗戦。 チャンピオンシップに向けて、得点力不足が大きな課題となりそうです。 スタメンは前節から2名変更。 ファブリシ…

【J1 2nd 第16節】鹿島 0 - 1 川崎 チャンピオンシップの前哨戦に敗れるも上向きつつあるチーム状態

リーグ戦も残り2試合。 チャンピオンシップ初戦で戦う可能性のある川崎をホームに迎えました。 最近のチーム状態から、ボコボコにされる姿しか思い浮かびませんでしたが、下馬評を覆す戦いぶりで主導権を握るまさかの展開。 しかし、クロスバーを3回も叩く不…

【J1 2nd 第15節】FC東京 2 - 1 鹿島 お得意様相手にいいところなしの完敗です...

代表戦、ルヴァンカップで中断していたリーグ戦が3週間振りに再開。 残り3試合となった2ndステージで、チャンピオンシップへの足がかり掴みたかったところですが、お得意様であったはずのFC東京にいいところなしの完敗。 怪我人が戻ってきた中でのこの完敗劇…

【J1 2nd 第14節】鹿島 1 - 3 大宮 現状の力の差が如実に表れた完敗...

リーグ戦7試合負けなしの好調大宮を迎えてのクラブ創設25周年の記念試合でした。 でしたが、現状の力の差が攻守に表れての完敗で記念試合を飾れませんでした。 怪我人の復帰が待ち遠しいです。 スタメンは前節から1名変更。 ブエノに代わり伊東が入りました…

【J1 2nd 第13節】新潟 0 - 2 鹿島 内容が・・・でも勝つことが大事

年間15位の新潟相手にポゼッションされ、前半はシュート0本に抑えられるという、それはそれは酷い内容でしたが、柴崎の素晴らしいダイレクトボレーで先制すると、その後は新潟の攻撃を危なげなく封じ、終了間際に獲得したPKで追加点を上げ、2-0で勝利しまし…

【J1 2nd 第12節】鹿島 3 - 0 磐田 疑惑のPK判定が勝負の行方を決したすっきりしない完勝

スコアだけを見ると危なげない完勝ですが、2点目となった疑惑のPK判定がなければどう転んでいたかわからない試合でした。 いまいちすっきりしない試合ではありましたが、これをきっかけに上昇気流に乗ってくれることを期待しましょう。 スタメンは前節から1…

【J1 2nd 第11節】柏 2 - 0 鹿島 怪我人続出の中での完敗...今は我慢の時か

2週間の中断が明け、残り7試合のリーグ戦。 石井監督も復帰し、心機一転いい再開をといきたいところでしたが、1stステージで完敗を喫した柏にいいところなく再びの完敗。 怪我人続出で苦しい戦力の中、今は我慢の時なのかもしれませんが、力の差を感じさせる…

【J1 2nd 第10節】横浜FM 2 - 2 鹿島 石井監督を欠く中、攻撃面での改善が見られたものの守備崩壊のドロー

石井監督が心労で前日練習を欠席すると言う衝撃のニュースが飛び込んできた中で迎えたアウエー横浜FM戦。 2ndステージに入ってから見られなかったチームの一体感が戻ってきて、攻撃面での改善が見られましたが、斎藤学一人に守備網を崩されて2失点。 まだま…

【J1 2nd 第9節】鹿島 1 - 0 湘南 降格圏の相手に連勝もチーム状態は上向かず...

前節に続いて降格圏に沈む相手に勝利し、2ndステージ2回目の連勝。 連勝しましたが、相手の低調さに助けられた部分は否めず、チーム状態は上向かないまま。 途中交代に対し、監督に激高した金崎を見るに、チームの雰囲気はどうなんだろうと心配になった一戦…

【J1 2nd 第8節】福岡 1 - 2 鹿島 猛暑の福岡でようやく連敗ストップ...

リーグ戦3連敗、週中に行われたスルガ銀行チャンピオンシップ含めて公式戦4連敗中でしたが、30℃を超える猛暑の福岡でようやく連敗がストップ。 内容的には、終始低調な戦いぶりに終始した福岡に助けられた感が否めませんが、この勝利を浮上のきっかけにして…

【J1 2nd 第7節】鹿島 0 - 1 仙台 一つの凡ミスでまさかの3連敗...これは重症です

これまでの試合に見られなかった守備ラインを低くした慎重な立ち上がりで、何とかして先の失点は避けようという気持ちは見られましたが、一つの凡ミスで全てが台無しに。 攻めても、攻撃のバリエーションの少なさからチャンスは少なく、決定機も相手GKの好守…

【J1 2nd 第6節】鳥栖 1 - 0 鹿島 今季初の連敗で年間1位争いからは脱落か...

前節早くも2敗目を喫し、2ndステージ制覇そして年間1位のために背水の陣で鳥栖に乗り込んでいきましたが、2ndステージに入ってから不安定な守備陣が前半の内に失点すると、2ndステージに入ってから好調な鳥栖守備網を最後まで崩せずそのまま試合終了。 今季…

【J1 2nd 第5節】鹿島 1 - 2 浦和 カイオの穴を認めざるを得ない痛い痛い逆転負けで年間1位が遠のいていく

勝ち点差3で年間3位の浦和をホームに迎えての年間1位を占う上での大一番。 3万人超えの大観衆の前で先制するものの得点直後の失点という2ndステージおなじみの光景が繰り返され悔しい悔しい逆転負け。 得失点差で辛うじて年間2位は守りましたが年間1位の川崎…

【J1 2nd 第4節】甲府 3 - 3 鹿島 堅守はどこへやら...取りこぼしと言ってよいまさかの引き分け

前節で主力を温存し必勝で臨んだはずの中三日3連戦の最終戦でしたが、2ndステージ4試合目にして3回目の複数失点、2回目の3失点で降格圏に沈む甲府にまさかの引き分け。 1stステージ最少失点の堅守はどこへやら、年間王者へは守備の立て直しが急務です。 スタ…

【J1 2nd 第3節】鹿島 3 - 0 名古屋 主力を休ませつつ勝つというプラン通りの試合になったのは...

中三日が続く3連戦の2戦目。 スコアだけ見れば危なげない勝利も、攻守に冴えがない名古屋相手に物足りなさの残る試合内容でした。 それでも過密日程の中で主力を休ませつつ勝つというプラン通りの試合ができたのは今後を考えると非常に大きかったのではと思…

【J1 2nd 第2節】広島 2 - 4 鹿島 金崎の存在の大きさを実感させる快勝...

2ndステージ初戦に完敗し、早くも背水の陣で昨年の年間王者広島のアウエーに乗り込んでいきました。 高温多湿の悪コンディションの中、運動量で相手を上回り4得点で快勝しました。 と言えば聞こえはいいですが、攻守に金崎の存在の大きさを実感させる戦いぶ…

【J1 2nd 第1節】鹿島 1 - 3 G大阪 これは慢心以外の何物でもない...黒星発進

1stステージ制覇の余韻に浸る間もなく始まった2ndステージ。 1stステージ開幕戦と同じG大阪との一戦でしたが、見事に返り討ちにあいました。 金崎を怪我で欠いた影響は大きかったにせよ、これまで堅守を誇っていた守備の緩みは慢心以外の何物でもなく、今一…

【2016年J1】1stステージレビュー&2ndステージプレビュー

2016年J1 1stステージは我らが鹿島アントラーズが2009シーズン年間王者以来となる久しぶりのリーグ戦タイトルを手にしました。 中断期間なく今週末から2ndステージが始まりますが、1stステージの振り返りと2ndステージの展望をしておきましょう。 ◆1stステー…

【J1 1st 第17節】鹿島 2 - 0 福岡 破竹の6連勝で1stステージを制す!!

優勝の掛かった最終節。 プレッシャーに動きが固かった序盤を耐え抜き一気の2得点で試合を優位なものに。 後半は受けにまわる場面も多かったですがきっちり勝ちきって1stステージを制覇しました。 リーグ戦では実に2009シーズン年間王者以来のタイトル獲得と…

【J1 1st 第16節】神戸 1 - 2 鹿島 前半終了間際の同点ゴールが大きかった逆転勝利!首位浮上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

1stステージも残り2試合。 自力優勝の可能性はなく勝ち続けて優勝が転がってくるのを待つのみの2試合。 神戸の強力2トップ、レアンドロ、ペドロジュニオールを中心とした早い攻めに苦しみました。 セットプレーから先制され、いつ2点目を取られてもおかしく…

【J1 1st 第15節】浦和 0 - 2 鹿島 金崎の4試合連続ゴールで2009シーズン以来の対浦和アウエー勝利!!

残り3試合となった1stステージ。 残り試合の差の関係で実質的には上にいる3位浦和との大一番となりました。 この対戦らしい緊迫感たっぷりな試合となりましたが、相手のパスミスからのカウンターで先制した1点を守りきり、リーグ戦のアウエーでは2009年最終…

【ナビスコ杯 予選第7節】大宮 1 - 0 鹿島 1勝4敗1分けの6位でグループステージ敗退...

すでに敗退が決まっているナビスコカップ。 前節に続き、大幅にメンバーを入れ替え若手主体での一戦。 前線からのハイプレスで大いに大宮を苦しめましたが、最後の精度に欠き無得点。 1勝4敗1分け、7チーム中6位でグループステージ敗退。 2016年のナビスコカ…

【J1 1st 第14節】鹿島 4 - 0 甲府 今季最多得点タイで圧勝!いざ1stステージの大一番へ!!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

1stステージ制覇へ残り試合勝ち点1も落とせない残り4試合。 5-4-1のラインを低めに保ち、守りをしっかり固めてきた甲府を攻めあぐねますが、前半終了間際に先制点を奪うと、後半開始直後に立て続けに追加点を挙げ、最終的には今季最多得点タイの4得点で圧勝…

【ナビスコ杯 予選第6節】鹿島 1 - 1 磐田 消化試合は若鹿達のいい実践の場になりにけり

すでに敗退が決まったナビスコカップ。 大幅にメンバーを入れ替え若手主体で臨みました。 随所に若さを覗かせる内容でしたが、若鹿達のいい実践の場になったのではないでしょうか。 スタメンは直近のリーグ戦から9名変更。 前の試合スタメンは赤崎、鈴木の…

【J1 1st 第13節】名古屋 2 - 3 鹿島 ナビスコの屈辱を糧にしたカイオ、ブエノ、鈴木。何とかかんとかの逆転勝ち

全体を通して低調な試合でしたが、怪我人続出の中で、優勝戦線に踏みとどまる貴重な勝ち点3を獲得しました。 スタメンは前節の横浜FM戦から4名変更。 金崎、杉本、西、植田に代わり、ジネイ、鈴木、伊東、ブエノが入りました。 西は累積警告による出場停止、…

【ナビスコ杯 予選第5節】鹿島 2 - 3 湘南 カイオ大ブレーキで3点目奪えずまさかの逆転負け。予選敗退...

まだ自力突破の可能性を残して迎えた一戦。 控え中心のメンバーながら1点をリードして後半を迎えましたが、勝負を決める3点目を取るべく投入されたカイオがまさかの大ブレーキで3点目が奪えず、逆に湘南の交代選手に同点、逆転のゴールを決められ、まさかの…

【J1 1st 第12節】鹿島 1 - 0 横浜FM 相手の両SHのスピードに苦しむも虎の子の1点を守りきる

最近5試合5連勝と相性の良い横浜FMをホームに迎えてのナイトゲーム。 相性の良さそのままに、守備の不安定な相手の立ち上がりを突き、セットプレーから先制しますが、落ち着きを取り戻した相手に押し返される展開。 相手の両サイドハーフのスピードに何度も…

【J1 1st 第11節】磐田 1 - 1 鹿島 痛い痛いドローで1stステージ終戦か・・・

GW過密日程の最終戦。 カイオ、金崎の個人技で先制するも直後に追いつかれ、痛い痛いドロー。 かつてのライバル相手に勝ちきれず1stステージ制覇が大きく遠のきました。 スタメンは前節から3名変更。 中村、永木、伊東に代わり、カイオ、小笠原、山本が入り…

【J1 1st 第10節】鹿島 2 - 1 新潟 ビューティフルゴール2発で競り勝ち3試合ぶりの勝ち点3

GWの過密日程、2試合勝ちなしの苦しい中、ジネイ、西のともに今季初ゴールとなるビューティフルゴール2発で競り勝ち3試合ぶりの勝ち点3を獲得しました。 試合内容では新潟に分がありましたが、その中できっちり勝ち点3を獲得できたことは意味があります。 ス…

【J1 1st 第9節】大宮 0 - 0 鹿島 負けに等しいスコアレスドローで優勝争いから大きく後退

GW3連戦の初戦。 J1復帰を果たした大宮相手にシュート2本しか許さず一方的に攻め立てましたが、 最後のひと押しが効かずスコアレスドロー。 勝ち点2を落とす結果となり、首位とは勝ち点差5。 優勝争いから大きく後退しました。 スタメンは前節から2名変更。 …

【J1 1st 第8節】鹿島 0 - 2 柏 やはり金崎がいないと...という完敗

勝てば首位浮上もあり得た試合でしたが金崎欠場の影響が大きく完敗。 金崎に大きく依存しているチームの現状が現れた試合となりました。 スタメンは前節から2名変更。 金崎、永木に代わり、赤崎、小笠原が入りました。 www.youtube.com 【J1採点&寸評】鹿…

【J1 1st 第7節】湘南 0 - 3 鹿島 昨季2戦2敗の苦手相手に点差以上の完勝!!

現在最下位とは言え、昨季2戦2敗と苦手としていた湘南相手でしたが、昌子・植田のCBを中心に湘南スタイルを完全に封じ込めての完勝。 3-0と大差がつきましたが、スコア差以上の完勝と言えるほど湘南に何もさせませんでした。 スタメンは前節から2名変更。 中…

【J1 1st 第6節】鹿島 4 - 1 広島 ジョーカー カイオを残しておいた石井監督の采配勝ち

昨年の年間王者をホームに迎えての1stステージ前半の大きな山となった1戦。 前半はがっぷり四つの展開でしたが、後半開始から投入されたカイオによりギアを上げることに成功した鹿島が3得点を追加し4-1で圧勝。 2位に浮上しました。 スタメンはリーグ戦前…

【ナビスコ杯 予選第3節】名古屋 1 - 3 鹿島 3戦目でようやく初勝ち点...

連敗スタートで迎えた3戦目。 負ければ予選敗退濃厚な中、ほぼベストメンバーでの戦いとなりました。 前半に先制されるも後半頭からの2枚替えをし徐々に流れを変えていき、3点を奪っての逆転勝ち。 3戦目でようやく初勝ち点を掴みました。 スタメンは直近の…