アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

10.アントラーズ

残り5試合となった2018年 明治安田生命J1リーグ 優勝争いと残留争いの行方

2018年の明治安田生命J1リーグもいよいよ大詰め。 残り5試合時点での優勝争いと残留争いの現況を見ていきましょう。 ■優勝争いは2チームに絞られたが勢いとしては連覇か... 一時は広島の独走V濃厚だった優勝争いですが、ここに来てまさかの急失速。 5試合で…

【J1 第29節】鹿島 0 - 0 川崎 勝ち点2を失ったホームチームと勝ち点1を得たアウエーチーム

試合開始時点での現地測定で39度と言う季節外れの猛暑下で行われた1位と3位の上位対決はスコアレスドローに終わりました。 1位と3位とは言え、勝ち点差11もある状態でのこの結果は、3位のホームチームにとっては勝ち点2を失う結果であり、残り5試合での勝ち…

【ACL準決勝1stレグ】鹿島 3 - 2 水原三星 最悪の立ち上がりからの大逆転勝利

開始6分で2点のビハインドを負う最悪の立ち上がりでした。 想定よりも前掛かりに来た相手の勢いに屈した形でその後も苦しい流れは続きましたが、前半の内に1点返すと後半は徐々に流れを引き寄せて、最後の10分で追いつきそして逆転。 アウエーゴールを二つ許…

【J1 第28節】神戸 0 - 5 鹿島 ”らしくない”大量得点勝利でいざACL準決勝へ!

まさに付け入る隙を与えない完勝でした。 監督交代そして中心選手イニエスタを欠いてと悪い流れの中にある神戸相手とは言え、集中力の高さを90分キープしての5得点は価値ある内容で、4日後のACL準決勝1stレグへ弾みがつく勝利となりました。 スタメンはリー…

【J1 第27節】札幌 0 - 2 鹿島 ”らしさ”を出して完勝の鹿島に対して...

相手の良さを消して一瞬の隙を突いて得たリードを危なげなく守り切る。 "らしさ"を出しての完勝の鹿島に対して、震災後2連敗そして無得点の札幌。 勢いが完全に止まってしまった札幌は再び上昇気流に転ずることができるのか... ホーム札幌は前節から3名変更…

【ACL準々決勝2ndレグ】天津権健 0 - 3 鹿島 トータルスコア5-0の完勝で準決勝進出

2戦トータル5-0の完勝でクラブ史上初めてベスト8の壁を突破しました。 立ち上がりこそ瞬間的なスピードに秀でたパトに苦戦しますが、早い時間にアウエーゴールを奪うと前半の内に追加点を奪い勝負を決しました。 ACL制覇まであと二つです。 スタメンは4日前…

【J1 第26節】鹿島 2 - 1 湘南 珍しく?機能した選手交代からの決勝ゴール

4日後のACL準々決勝2ndレグは弾みがつく勝利となりました。 両チームとも肝心なところでのパスミスが多く、低調と言っても差し支えない内容でしたが、苦しい時間帯を耐え忍び少ないチャンスを確実に生かすある意味”らしい”勝利とも言えるのかなと思います。 …

【J1 第25節】広島 3 - 1 鹿島 今の順位、リーグ戦に掛ける意欲の差がそのままスコアに表れた完敗

互いの良さを消しあう堅い試合となりました。 早い時間に先制しましたがそれも長い時間は続かなく、パトリックにいいように翻弄されての3失点で完敗。 今の順位がそのまま結果に表れた格好ですが、リーグ戦に掛ける意欲の差もあったのかなと。 リーグタイト…

【ACL準々決勝1stレグ】鹿島 2 - 0 天津権健 文句なしのホーム完勝でベスト4が見えた!!

クラブ史上初のACLベスト4を目指した戦いが始まりました。 複数得点での勝利かつ無失点。 100点満点と言えるホームでの1stレグ完勝でベスト4へ大きく近づきました。 スタメンはACLラウンド16 2ndレグ上海上港戦から6名変更。 土居、金崎、永木、西、植田、昌…

【J1 第24節】鹿島 1 - 1 磐田 らしくない試合の終わらせ方で勝ち点2を失う

1点リードで迎えた試合終盤のらしくない終わらせ方が勝ち点2を失う結果を招いたと言っていい試合でした。 なぜそこで鹿島らなかったのか...ACL準々決勝へ弾みがつかない試合となりました。 スタメンは前節から5名変更。 遠藤、三竿健、伊東、山本、曽ヶ端に…

【J1 第23節】鹿島 1 - 0 横浜FM 調子の出ないチーム同士らしい試合を制す

勝ったものの内容はさっぱりと言う最近あるあるな試合でした。 前回の対戦で完敗を喫した横浜は、今季話題を席巻したハイラインハイプレスが見る影もなく、後半途中にウーゴヴィエイラを入れるまでは全くいいところなくて、これじゃ残留争いに巻き込まれるよ…

【J1 第22節】長崎 1 - 2 鹿島 一体このチームはどこを目指しているのか...方向性が全く見えない中での勝ち点3

勝ちこそしたものの内容には乏しい試合でした。 長崎の方が狙いのしっかり見えるサッカーをしていましたが、最後の精度の悪さに助けられた格好で、一体このチームはどこを目指しているのか方向性が全く見えない試合でした。 スタメンは前節から4名変更。 鈴…

【J1 第21節】名古屋 4 - 2 鹿島 少なくない相手の守備の隙を突けずに個の力頼みの糞サッカーに完敗の巻

中断期間中に大型補強をした名古屋は決して簡単な相手ではありませんでしたが、特に守備に関しては付け入る隙は十分すぎるほどありました。 ですが、その少なくない相手の守備の隙を突けずにいると、ジョーを中心とした個の力に4失点を喫し、見るも無残な惨…

【J1 第20節】鹿島 1 - 0 清水 勝ち点3以外には内容がない試合でした 

試合終了間際の決勝ゴールで勝ちこそしたものの、内容には乏しく、見ていて退屈な試合でした。 疲労を考慮してようやくメンバーを入れ替えてきましたが、正直出来のいいと言えない相手に対して五分五分だった内容からは厳しい評価しか与えられません。 スタ…

【J1 第19節】鹿島 1 - 2 FC東京 また監督の差が出ましたね...

味スタでの対戦に続いて監督の差を感じざるを得ない敗戦でした。 過密日程に加えて主力選手の流出で戦力的に厳しいのも承知しておりますが、それを考慮しても拙い舵取りと言わざるを得ません。 首位広島との勝ち点差は18となりました。 8月に入ったばかりで…

【J1 第18節】G大阪 1 - 1 鹿島 さすがに連戦の疲れが出たか...3連勝ならず

中二日での大阪アウエー2連戦。 C大阪戦後は大阪に滞在したことで移動の負荷は軽減できたものの、中二日続きでの3連戦でほとんど選手の入れ替えがない状態で連戦の疲れが出た印象です。 監督交代初戦となったG大阪が予想以上に立て直してきたこともあり、ド…

【J1 第14節】C大阪 0 - 2 鹿島 守備の要を負傷交代というアクシデントの中でのクリーンシート

ACLの日程の関係で延期されていた第14節が行われました。 エース金崎夢生の電撃移籍という衝撃後初の試合で、主柱とも言うべき昌子が前半途中で負傷交代で欠いた中、鈴木優磨を中心にした若い攻撃陣が2得点そして昌子の代わりに入った20歳の町田もクリーンシ…

【J1 第17節】鹿島 6 - 2 柏 世代交代を感じさせる2試合9得点...そして夢生...

2試合で9得点。 中断明け、鈴木優磨を中心にしたチームに生まれ変わった感じで、前節の3得点だけでは半信半疑だったのも払拭する快勝でした。 世代交代感を感じさせる中断明け2試合でしたが、まさか二日後に衝撃のニュースが飛び込んでこようとは...この時は…

【J1 第16節】磐田 3 - 3 鹿島 壮絶な打ち合いの末の痛み分けに未来は見えたのか?

ワールドカップが終わり、2か月ぶりにJリーグが再開しました。 11位に低迷する要因となっている得点力不足が解消されたかのような3得点でしたが、植田、昌子のいない守備陣が3失点を喫し、勝ち点1に終わりました。 1試合消化が少ないとはいえ、順位は13位で…

2018年 明治安田生命J1リーグ前半戦を振り返る 鹿島アントラーズ編~今年は大岩剛と心中ですかね...

2018年の明治安田生命J1リーグは、ロシアW杯開催のため2か月の中断期間に入っています。 例年よりも過密日程となっているリーグ戦では低迷しながらも、ACLではクラブ初となる決勝トーナメント初戦突破を果たした前半戦を振り返ります。 <<関連記事>> nvtomos…

【J1 第15節】鹿島 1 - 2 仙台 ACL勝ち抜けで緩みが出たかな...以外にも理由はありそうな完敗...11位で中断期間へ 

ACLラウンド16突破の勢いそのままに...とはならずに逆に緩みが出た感じの完敗。 ただ、理由はそれだけでなくもっと根本的なところにあるように私は思います。 リーグ戦は11位で2か月の中断に入ります。 スタメンはリーグ戦前節、第13節浦和戦から4名変更。 …

【ACLラウンド16 2ndレグ】上海上港 2 - 1 鹿島 神様仏様クォンスンテ様様なラウンド16突破

試合には敗れましたが、2戦トータル4-3でラウンド16を勝ち上がりました。 1-1で迎えた後半頭から2枚替えで勝負を掛けてきた上海上港相手に防戦一方でしたが、そこに立ちはだかったクォンスンテがスーパーセーブを連発し、疑惑の判定のPKによる1失点に抑えて…

【ACLラウンド16 1stレグ】鹿島 3 - 1 上海上港 CWCを思い起こさせる集中力の高さで快勝も、アウエーゴールが心残り

2016年クラブワールドカップを思い起こさせる集中力の高さで3点のリードを奪ったものの直後にアウエーゴールを許してしまいました。 その後も一方的に攻められたのをこの1失点に抑えられことで、準々決勝進出に大きく近づきましたが、このアウエーゴールが2n…

【J1 第13節】鹿島 1 - 0 浦和 2試合連続で”らしさ”を見せての連勝! いざACLラウンド16へ!!

リーグ戦は今季初の連勝らしいです。 そして2試合続けて”らしさ”を見せての連勝は、チームが上昇気流であることを示しており、ACLラウンド16へ向けてもいい結果だと言えそうです。 スタメンは前節から4名変更。 鈴木、中村、小笠原、内田に代わり、土居、永…

【J1 第12節】鹿島 2 - 1 長崎 久しぶりに見せた”らしさ”は浮上のきっかけになるか

決して褒められた試合内容ではありませんでした。 低調と言ってもいい試合でしたが、その中で少ない相手の隙をしたたかに突いての2得点そしてリード後はしっかり守備ブロックを作り、危なげなく1点差を逃げ切ると言う常勝鹿島を支えてきた”らしさ”が久しぶり…

【J1 第11節】横浜FM 3 - 0 鹿島 絶望、絶望、そして絶望

絶望感。 この一言に集約される試合でした。 ハイラインハイプレスという特殊な戦術相手に何も対策してこなかったとしか思えない緩い立ち上がりであっという間に2失点。 2点リードでペース緩めた相手に攻めるも共通意識のない攻めは機能せず、後半3点目を許…

【J1 第10節】鹿島 1 - 1 神戸 この出来の相手に引き分けが精一杯という現状

改善の兆しは見えました。 見えましたがそれは相手の出来の酷さにそう見えた面も否めず。 その酷い出来の相手に個の力で先制され、追いつくのが精一杯というのが我がチームの現状です。 順位は14位。 早く手を打たないと手遅れになりますよ... スタメンは前…

【J1 第9節】川崎 4 - 1 鹿島 戻しかけた試合の流れを台無しにした一つの凡ミス

大敗です。 攻守にしっかりとした共通意識があり、チームとして戦えているホームチームに対し、攻守にチームの土台がなく個の力の集合体として戦っているアウエーチームとのチームとしての完成度の差は大きく感じました。 2点のビハインドから1点を返し、戻…

【ACL グループステージ第6節】鹿島 0 - 1 水原三星 過密日程下の消化試合で中途半端に主力を出して敗戦、さすがの大岩采配

敗れてもグループステージ突破が決まっている中で迎えた最終節。 怪我人が多すぎて、主力の半分を出さざるを得ない苦しい台所事情を鑑みても、交代カードには疑問符がつき、そして敗れてしまうと言う迷采配ぶりを発揮してくれた大岩監督。 解任はまだですか…

【J1 第8節】鹿島 2 - 0 名古屋 しっかりとした狙いが見えた快勝劇で連敗止める

前節の完敗後に開かれた選手同士のミーティングが功を奏したのか、久しぶりに一体感としっかりと狙いが見えたサッカーで、連敗を2で止めました。 これでまた解任は遠のきましたが、これをきっかけにチーム状態が上向くのであればそれもまた良しとしましょう…