読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1第1節】清水 3 - 1 鹿島 誤審の件

 

↓こちらで触れるのを忘れていた誤審の件について


【J1第1節】清水 3 - 1 鹿島 サプライズスタメンで開幕戦落とす - アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

 

この試合では大きな誤審が2つありました。

1つ目は後半24分の遠藤のゴール。

サッカーはボールが完全にゴールラインを越えないとゴールとは認められませんが、ゴールライン上にボールの一部が残ってました。

2つ目は後半36分の金崎のシュート。

明らかに清水の選手が横っ跳びで左手でボールを止めてます。

これがGKならファインセーブですが、止めた選手はフィールドプレーヤー。一発レッド&PKが普通のジャッジだと思います。

 


【ハイライト】清水エスパルス×鹿島アントラーズ「明治安田生命J1リーグ 1st 第1節」 - YouTube

 

残念ながらこのジャッジが試合の行方を左右したわけでなく、

このジャッジがなくても鹿島は負けていたでしょう。

 

でも、勝ち負けの問題ではないのです。

いつまでも審判がこのようなレベルでは日本サッカーの成長にも大きな影響を与えます。すでに与えているような気もしますが。

 

この試合の主審は佐藤隆治さんです。

彼はこれまでに何度も誤審で騒ぎになっています。

そろそろペナルティを与えてもいのではないでしょうか?

選手はプロなのに審判はアマチュアでいいわけないのです。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ