読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第5節】鹿島 1 - 1 新潟 波に乗りきれないドロー

 

リーグ戦、ACLと連勝で迎えた新潟戦。

勢いに乗って3連勝と行きたかったところですが、新潟のプレスに手を焼き引き分けに持ち込むのが精一杯でした。

 

f:id:nvtomo:20150412214108p:plain

 

カイオが出場停止で高崎がトップに入り、金崎が左に入りました。

チームの出来としては悪くなかったと思いますが、セカンドボールをことごとく新潟に拾われ後手に回る展開。

 

先制点はレオシルバのボール奪取からの一発カウンターをラファエルシルバでした。新潟はいい外人取りますよねいつも。

 

攻撃面ではトップの高崎にボールが収まらず、ボールを繋いでいくも鹿島の各選手にマンマーク気味につく守備に手を焼き、なかなか決定機が作れず前半終了。

 

後半開始からファンソッコに変えて植田を投入。

戦術的な交代ではなかったようですが、この交代が功を奏しました。

後半早々、植田の必殺ロングフィードから高崎がポストし、落ちたボールを土居が決めて同点に追い付きました。

植田のロングフィードは代表クラスだと思いますわ。

 

後半早々の同点で勢いに乗るかと思いきや、ここから前半と同じようなサッカーになってしまい新潟に主導権を取られたまま試合終了。

終了間際には普通ならPKを取られるであろうプレーが見逃される幸運にも救われました。

 

5試合終わって1勝2敗2分けの12位。

混戦とは言え、優勝を目指すには早くもギリギリなところに来ています。

 

次節は4/16(木)アウエーでの柏戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

 

www.youtube.com