読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第6節】柏 1 - 3 鹿島 ポゼッションされる苦しい展開もカウンター炸裂で快勝

 

ACL日程の関係で木曜開催となった柏戦。

ともにACLを戦っているチーム同士らしい球際の激しい試合となりました。

ポゼッションされる苦しい展開になりましたが、後半効果的なカウンターを繰り出した鹿島が3-1で勝利しました。 

 

f:id:nvtomo:20150417200802p:plain

 

前節から2名変更。

高崎→カイオ、ファンソッコ→植田。

現状、ワントップは金崎の方がいい攻めの形が作れてますね。

金崎の方がスペースを空ける動きが多い分、中盤の3枚が動けるスペースができるためかと。

 

先制点は柴崎のCKからの植田のヘッド。

これが初ゴールだとか。意外ですね。

柴崎のプレースキック、最近目に見えて精度が上がってきてます。

近い内、直接決めてくれそうな感じがしています。

 

2点目は山本のPA内侵入からのシュートのこぼれ球をカイオが押し込みました。

山本、西とのバランスを取ってか、最近は守備に重点を置いているようですが、相変わらずいい突破を見せてくれます。

3点目は交代した高崎のいい追込みから相手のミスを誘い、これも交代した中村がキーパーを交わして決めました。

 

前半は危うい感じだった守備も後半から青木を投入したのと、守備重点でカウンター志向にしたのがよかったのか、後半は開始直後の1失点のみに抑えました。

 

次節は4/25(土)ホームでの神戸戦です。

おっとその前にACLがありますね。

4/21(火)アウエーでのウエスタンシドニー戦です。

これに勝てばACLグループリーグ突破も見えてきます。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com