読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第11節】FC東京 0 - 1 鹿島 戦術武藤を封じて今季初!の無失点試合

 

ACL含めると公式戦16試合目にしてようやく初の無失点試合。

上位のFC東京を下しました。

 

f:id:nvtomo:20150510201426p:plain

 

スタメンはACL最終戦と同じ。

この試合も赤崎の裏への飛び出しがよかったですね。

先制点は土居のコースを狙った右足。

よく決めてくれました。

 

FC東京は戦前から聞いていた通りの戦術武藤。

起点武藤のフィニッシュ武藤で、比較的対応しやすい攻めで、特に前半は完全に抑えたといってよいでしょう。

後半に入って攻撃的な選手を入れてきたFC東京に押されましたが、セレーゾ監督の早めの守備的な選手投入がチームへのよいメッセージとなり、虎の子の1点を守り切りました。

正直2点目を取れなかったのが残念ですが、無失点で勝てたことを喜びたいと思います。

ちなみに、セットプレーでの失点の多さから、この試合より取り入れられたゾーンディフェンスは機能していませんでした( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

(´-`).。oO(連戦の合間の練習だけで機能するはずないですよね)

 

www.youtube.com

 

最後に高崎について。

今日は比較的良い出来だったのではと思います。

ポジショニング、動き出しはこれまでにないほどよかったですが、周りがそれを感じられませんでした。

札幌のナザリトのような典型的なワンタッチゴーラーなんだと思います。

金崎、ダヴィが復帰して、ジネイ加入。

今後出番がどれぐらいあるかですが、徐々にフィットしてきていると思います。

 

次節は5/16(土)ホームでの広島戦。

上位を叩き続けて少しでも上を目指したいですね。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ