読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第16節】札幌 1 - 1 C大阪 勝ちたかったそして勝てた試合

 

月曜開催ながら18,000人を超える入りとなった試合。

オウンゴールで先制を許す展開ながらも後半にギアを上げて同点に追い付き、その後も攻勢を続けましたが、勝ち越しまでには至りませんでした。

 

f:id:nvtomo:20150601223847p:plain

 

怪我人続出で前節から3人変更。

前節試合中に怪我で途中交代になった荒野、ニウドの他に堀米も怪我のためベンチ外。

代わって、上里、古田、そして前(寛)が初先発となりました。

 

セレッソは個々の能力は高いんですが、チームとしてのまとまりに欠けている印象で前線の選手のアイディア頼みの攻撃でした。

オウンゴールで失点を許しましたが正直怖くなかったです。

札幌も前半はセレッソの緩いサッカーに付きあってしまった感がありましたが、バルバリッチ監督にカツでも入れられたのか後半一気にギアを上げてきました。前(寛)の初ゴールはこの流れの中で生まれました。

 

その後も優勢に試合を進めましたが勝ち越しまでには至らず同点止まり。

途中出場のナザリトも珍しく積極的なプレーを見せてくれ、おっ!!と思わせてくれましたがそれも長く続かず気がついたらいつもの動きの少ないナザリトに戻ってました。

最初の動きが続けられれば出番は増えそうですが、、、ね。

 

強豪相手の勝ち点1ではありますが、この出来の相手であれば十分勝てました。残念です。

セレッソはこのままだとJ1昇格は難しいでしょうね。

カカウフォルランがいなくなった後、チームがどう変わっていくか次第でしょうね。

 

次節は6/6(土)アウエーでの千葉戦です。

アウエーですが上位相手に勝ち点3もぎ取りたいですね。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ