読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第17節】鹿島 2 - 3 川崎 1stステージは8位で終了

 

1stステージ最終節。

前節の快勝が幻だったかのように守備の綻びが目立ち3失点での敗戦。

1stステージは8位で終了となりました。

 

f:id:nvtomo:20150628192802p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

ジネイ、柴崎に代わり、赤崎、山村が入りました。

柴崎は疲労の蓄積によるコンディション不良。

前節負傷退場したジネイは全治8カ月の大怪我だったことが判明しました。

 

www.soccer-king.jp

 

試合は立ち上がりから川崎攻勢の展開。

前半早い段階で先制を許します。

小笠原が振り切られての失点ですが、なぜあそこでCB2枚ともいないんでしょうね(´・ω・`)

今年は試合ごとの出来の差が大きく、特に守備はひどい時はアマチュアレベルかと間違う程あっさり失点を許します。

2失点目はレナトのミドルですが、山村の詰めの緩さが原因です。

山村はCBでの起用でしたが、青木とポジションが逆だった方がよかったんじゃないでしょうか?ボランチの方が安定感があり、CBだと守備の緩さが目立ちます。

 

www.youtube.com

 

前半終了間際に金崎の見事なミドルが決まって1点差で前半を終えましたが、後半開始直後にあっさり2点差に突き放されます。

昨シーズンからの守備崩壊は今シーズンも改善されるどころか悪化の一途を辿ってます。DF陣だけの責任では当然なく、チーム全体での守備の連動性の欠如が招いていると考えています。

 

守備面の綻びが目立った試合ですが、唯一と言っていい光は赤崎の覚醒です。2点目のワンタッチゴールは彼らしい決定力の高さですが、この試合ではサイドに流れてのボールキープや前線からの激しい守備などこれまでには見られない良さが目立ちました。

ある程度計算の立つFWに育ってきたのではないでしょうか?

ただ、さすがに彼一人ではさすがにつらいのも事実。

ダヴィの復帰が遅れているとの噂もあります。

高崎に期待したいです。

ポストプレーを求められていますが、彼も裏への抜け出しを得意としているプレーヤーと認識しています。

彼の持ち味を活かせるような周りのサポートが必要なのでは?

 

次節は2ndステージ初戦、7/11(土)アウエーでの新潟戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ