読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 2nd 第7節】鹿島 3 - 2 仙台 首位浮上!!最悪の立ち上がりも早めの選手交代が功を奏し2点差をひっくり返す

 

かつての鹿島を支えた野沢に恩返しゴール×2を食らい2点のリードを背負いますが、早めの選手交代でチームの活性化に成功。

2点差をひっくり返し、石井監督就任後4連勝、そして2ndステージ首位浮上を果たしました。

 

f:id:nvtomo:20150817205628p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

金崎、山村に代わってダヴィ、柴崎が入りました。

 

www.youtube.com

 

試合は思わぬ形で先制を許します。

バックラインでのパス回し中に、CB昌子がまさかのパスミス

それを拾われ最後は野沢に見事な切り替えしから決められました。

昌子は時折軽いプレーが顔を出します。守りの中心としての自覚が欲しいですね。

2失点目は仙台のゴールキックをファンソッコが競り負け、西のマークをうまく外した野沢のミドル。これは野沢を誉めるほかないかなと。

前半30分で2点のリードを許し、石井監督が早々に動きました。

それから5分後、中村に代えてカイオを投入します。

中村が特に悪かったわけではないですが、より攻撃的なカイオの投入で前半の内に点を返す気持ちを出してきます。

前半42分、西のクロスを山本が2試合連続となるゴールで1点返しました。

前半に1点返せたのはホントに大きかったです。

後半開始からダヴィに代えて金崎を投入。

2トップを諦め、慣れた4-2-3-1に戻します。

久しぶりの2トップでしたが、赤崎とダヴィがスペースを殺し合い、全く機能してませんでした。実戦で使うにはまだまだ慣れが必要そうです。

4-2-3-1に戻したことで、後半は鹿島が一方的に攻める展開に。

最終的に、シュート数で25-4、キープ率で73%-27%と圧倒しましたが、なかなか同点とはならず。そろそろまずいかもとの空気が流れだしたところで最後のカードとして土居が投入。これが大当たり。

同点ゴールは西の素晴らしいヘディングでの折り返しをヘディングで。

逆転ゴールは柴崎のスペースへのパスに反応しサイドネットに突き刺しました。

石井監督就任後、レギュラーから外された悔しさが垣間見えました。

 

これで石井監督就任後4連勝となりますが勝負強さが完全に戻ってきましたね。

この勢いで2ndステージ制覇へ突き進んで欲しいです。

 

次節は、8/22(土)ホームでの山形戦です。

仙台と同じ前線から激しくプレスしてくる油断ならない相手です。

5連勝を!! 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ