読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 2nd 第9節】 川崎 1 - 3 鹿島 過去2年4失点の鬼門等々力を突破し、石井監督就任後無傷の6連勝!!

 

 過去2年、1-4、2-4と4失点で敗れるなど、鬼門となっていた等々力で見事に快勝。

石井監督就任後無傷の6連勝を飾り2ndステージ首位をキープしました。

 

f:id:nvtomo:20150830074012p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

山村、植田に代わり小笠原、ファンソッコが入りました。

 

www.youtube.com

 

前半は守備重視での入りで、ポゼッションを許しカウンターもイマイチ。

まずは川崎の攻撃をしっかり抑えようという作戦だったようです。

しかし30分過ぎから徐々に盛り返し攻勢に出始めました。 

後半に入り、両チームギアを上がってゲームもテンポアップ。

まずは川崎が決定機を掴みますが、曽ヶ端のファインセーブ×2で見事に抑えます。

逆にこの試合何度か試みてたカイオのミドルがゴールネットを揺らし先制しました。

 

カイオは石井体制になり先発を外れたことが発奮材料になったのか、前だったら自分ではしなかったスローインもするようになりましたし、よく戻って守備も頑張ってます。

攻撃も昨年のキレを取り戻してきており、いい練習ができていることを伺わせます。

 

2点目は金崎。

遠藤が打ったお得意の左足ミドルを金崎がコースを変えました。

それはバーに当たりましたが、こぼれ球を拾って飛び込んでくるGKの足元に叩きつける形でゴールイン。高い技術力がないと難しいゴールでした。

 

この後、受け手にまわり川崎に1点返されたのが残念でした。

一気に3点目を取って試合を決められるだけの勢いでしたのでね。

 

ですが、途中出場した赤崎のダメ押しとなる3点目で試合を決めてくれました。

 

これで石井監督就任後無傷の6連勝。

正直出来過ぎですが、練習の質の変化がよい方向に向かってきているようで、試合を重ねるにつれ連携も深まっています。

この先どこまで連勝を伸ばせるか楽しみですね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

リーグ戦はW杯予選のため2週間の中断が入り、次節は9/12(土)ホームでのガンバ大阪戦です。1stステージで完敗を喫した相手にチームの要 柴崎を出場停止で欠きます。

2ndステージの一つの山となりそうな試合です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ