読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【ナビスコカップ 準決勝 2nd】鹿島 4 - 1 神戸 一時は同点に追いつかれるも後半立て直し3年振りの決勝へ!

 

vs神戸3連戦の3戦目。

一時は同点に追いつかれ逆転されるのも時間の問題かという雰囲気でしたが、後半に立て直し最終的には4-1で完勝。

vs神戸3連戦を3連勝で終えるとともに3年振りにナビスコカップの決勝へと駒を進めました。 

 

f:id:nvtomo:20151011212830p:plain

 

スタメンは第一戦から1名変更。

青木に代わりファンソッコが入りました。

 

www.youtube.com

 

試合開始から攻勢を仕掛ける神戸にカウンターで先制するも 

第一戦を落としている神戸が試合開始から攻勢を仕掛けてくる展開で始まりました。

鹿島はカウンター主体の攻撃を余儀なくされました。 

先制点はスローインからの赤崎のグラウンダークロスを中でフリーだった中村が落ち着いて決めました。

赤崎もよく見ていましたし、中村も落ち着いてました。

最近の中村はいいプレーを見せるけれども結果がついてこない試合が続いていましたが、ようやく結果を出してくれました。

 

前半を同点止まりで踏みとどまれたのが勝因

先制し、トータルスコア3-1としたことで気の緩みが出たのかもしれません。

数分後、同点に追いつかれてしまいます。

神戸増山の裏への抜け出しに昌子が釣り出されあっさりかわされ、決定的なクロスを許し、中でフリーだった渡邊に決められました。

このプレー以外にも昌子の軽いプレーが目立ちましたね。

青木が怪我のためファンソッコが相棒でしたが、この二人だといつも守備が不安定なイメージがあります。

 

同点後はピンチの連続で、いつ勝ち越しを許しても不思議ではない展開でしたが、曽ヶ端のビッグセーブに救われました。

特に前半終了間際にCKからカウンターで石津に独走を許したシーンは完全に1対1でしたが、ホントによく止めてくれました。

 

同点止まりで前半を終われたことで、チームを立て直すことが出来ました。

後半早々の追加点が神戸にとっては効きました。

これで、立ち上がりから飛ばし続けた神戸の運動量が落ちてきました。

この後は鹿島が押し込む展開が続き、3点目を金崎が決めて勝負あり。

途中出場のカイオ4点目でトドメを刺しました。

 

決勝の相手はリーグ戦2敗のガンバ大阪

これで3年振りにナビスコカップの決勝へ駒を進めることに。

決勝の相手は、今年リーグ戦2戦2敗のガンバ大阪相手です。

ここでリーグ戦の雪辱を果たしたいところです。

 

ナビスコカップ決勝は10/31(土)13:05キックオフです。 

いざ17冠へ!!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ