読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

J1 2016シーズンプレビュー ~残留争いの主役はあのチーム?

10.アントラーズ 30.Jリーグ全般

 

こんばんは( ´ ▽ ‘ )ノ 

今年もJの季節がやってきましたね(((o(*゚▽゚*)o)))

まずはJ1の展望から。

 

■優勝争い

昨年チャンピオンシップを戦った、広島、G大阪、浦和に

(手前味噌ですが、、、)我らが鹿島アントラーズを加えた4チームの争いになると見ています。

他の14チームとは力の差があるかなあと思います。

まず広島はドウグラスが抜けましたが、個人技に秀でるピーターウタカの加入が大きいですね。早くチーム戦術にフィットしてくるようだと、、、独走もあり得るかもです。

G大阪もアデミウソンの加入が大きいですね。

宇佐美、パトリックを加えた前線の3人がかみ合ってくれば爆発的な攻撃力が期待できますが、このチームはボランチの遠藤、今野次第な面も大きいので2人が年間通して稼働できるかが鍵なのかなと。

浦和は弱点と言えた守備陣の補強を行っていますが、それが失点の少なさに貢献できるかですかね。私はそれよりも価値に徹した采配を監督が行えるかかなと思ってますが。

そして、我らが鹿島アントラーズですが、金崎夢生の電撃復帰で最後のピースが埋まった感があり、堂々と優勝狙うぜヽ(•̀ω•́ )ゝ✧って言わせてください!

鍵を握るのはGKかなと。

衰えの目立つ曽ヶ端から新加入の櫛引がポジションを奪えるほどの活躍を見せてくれるとよいかなと。

 

こちらの記事も参考にしてください。

nvtomosoccer.hatenablog.jp

 

この4チームとは大きな開きがありそうですが、次に続きそうなのはFC東京と川崎ですかね。

優勝争いに食い込むには、前者は得点力、後者は守備力で大きな課題があると見ております。

 

■J1残留争い

恐らく同じ考えの方も多いと思いますが、今年の残留争いの主役は小倉新監督を迎えた名古屋グランパスだと思ってます。

小倉新監督の手腕が超未知数なのに加えて、ベテランどころか若手にも移籍されて、それって選手にも愛想尽かされてるんじゃね?っていう風に見ていて、去年の清水のようにあっさり降格が決まるかもしれないです。

 

今年昇格した3チームの中では福岡ですかね。

守備は強固ですが、、、どれだけ点が取れるか、ウェリントンがどれだけ活躍できるかに掛かっていると思います。

磐田も油断ならなくて、こちらは逆にJ2でも結構失点してましたので、守備が崩壊するようだと降格の可能性もあります。 

 

他のチームですと、毎年残留争いを演じる新潟、甲府そして仙台あたりが今年も入ってくるかと。

いずれにしても、今年は昇格3チームのレベルが高く、厳しい残留争いのなるのではと見ています。

 

■順位予想 

1位:鹿島 

2位:広島

3位:G大阪

4位:浦和

5位:FC東京

6位:川崎

7位:横浜FM

8位:柏

9位:湘南

10位:神戸

11位:大宮 

12位:鳥栖

13位:磐田

14位:仙台

15位:甲府

16位:新潟

17位:福岡

18位:名古屋

 

J1は2/28(土)開幕です(((o(*゚▽゚*)o))) 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ