読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 1st 第2節】鹿島 1 - 0 鳥栖 鹿島の美学1-0で開幕2連勝!!

 

ホーム開幕戦。

鳥栖の堅い守備に苦しみながらも金崎の今季初ゴールを守り抜き1-0で勝利。

鹿島の美学1-0での開幕2連勝となりました。

 

f:id:nvtomo:20160305171118p:plain

 

スタメンは開幕戦と同じ。

負傷の癒えた永木がベンチ入りし、途中出場で公式戦デビューしました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】鹿島×鳥栖|鹿島が巧みに試合をコントロール。鳥栖の決定機を1回に抑えて開幕2連勝 | サッカーダイジェストWeb

 

プレースキックで逆サイドを狙うお得意パターンで先制

FC東京監督のフィッカデンティ氏を新監督に迎えた鳥栖。 

守備ブロックの構築が昨年よりも明らかによくなってました。

そんな鳥栖の守備に苦戦していた前半ですが、31分にセットプレーから先制しました。

右サイド45℃からの遠藤のFKを逆サイドの一番奥でフリーになっていた山本がヘッドで折り返して中で待っていた金崎が競り勝ってヘディングで押し込む流れ。

鳥栖がゾーンで守ってたので、少し離れたところで待ち構えていた山本はノーマークでした。

プレースキックで逆サイドの一番奥を狙うのは結構お得意のパターンですよね。 

 

■2試合連続のクリーンシート

後半は押し込まれる展開が続き、終了間際には決定的な場面も作られましたが、試合全体を通しては危なげない守備で2試合連続の無失点でした。 

植田の成長がホント大きいですよね。 

石井監督も試合後のインタビューで、”決断が早くなって、迷いがなくなった”旨のコメントを出していて、指揮官も認める成長がチームの守備力アップに貢献していると思います。

 

■一方攻撃は噛み合わず

一方攻撃陣はイマイチ噛み合わず、後半はほとんど決定的なシーンは作れず仕舞い。

サイドでのビルドアップにツートップの1枚が絡んで、結果、中に人数が足りないといった場面が多かったような。

初戦はハマった交代カードも今日は機能せず。

カイオはサイドハーフの方がより持ち味が出せるかもしれないですね。 

 

■永木が公式戦初出場

湘南から完全移籍した永木が公式戦初出場を果たしました。

危なっかしいパスが多く、連携面ではまだまだ課題が多いようですが、ボール奪取力はさすがと思わせて、これからの活躍が楽しみです。

 

■いざ!開幕3連勝へヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

次節は3/12(土)アウエーでの仙台戦です。 

アウエーですが、きっちり勝ち切って開幕3連勝といきたいですね! 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ