読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第3節】札幌 1 - 1 愛媛 二万人超えの観客を集めるもホーム開幕戦を勝利で飾れず

 

ホーム開幕戦。

前節の圧勝効果もあってか二万人を超える観客を集めました。

ジュリーニョの公式戦初ゴールで先制するも後半立ち上がりにディフェンス陣のお見合いで失点。

1-1のドローに終わりホーム開幕戦を勝利で飾ることはできませんでした。 

 

f:id:nvtomo:20160313150210p:plain

 

スタメンは前節と同じ。

左WBで先発出場した石井は足の怪我で途中交代。

筋肉系のようで長引かないか心配です。

 

www.youtube.com

 

■前節の勢いそのままに

前節の大勝は相手が弱かったせいだけではありませんでしたm(__)m 

愛媛の寄せの早さに慌てることなくパスを繋いで攻勢に出る場面が立ち上がりから見られました。 

先制点はツートップのホットライン。

相手のクリアを宮澤がカットし、それを拾った都倉がペナルティエリアに切り込み、ディフェンスとキーパーの間にグラウンダーのクロス。

最奥に飛び込んだジュリーニョが押し込む形でした。

ジュリーニョは徐々に持ち味を発揮し始めたようで、ボールも収まるし突破もできるしと早くもチームに欠かせない選手になりつつあります。

私はスペースのあるサイドの方がより持ち味が出せるのではと思ってますが、札幌ではWBのポジションになり守備も求められますから今のポジションの方がよいのかもしれないですね。 

 

■ディフェンス陣のお粗末なお見合いで失点 

いい攻撃で先制して折り返しましたが後半あっさり失点。

しかもペナルティエリア内でお見合いをして相手に抜け出されるという何ともお粗末な失点でした。

あとは集中して守れていましたし、愛媛の攻めもそれほど迫力はありませんでしたので、残念な失点でした。

 

■宮澤のトップ下で攻守ともに活性化

ここ2試合いいゲームができている主要因は宮澤のトップ下だと思うんです。

元々ボランチである宮澤がトップ下に入ることにより実質3ボランチになり守備力が上がってますし、昔はFWであった宮澤の攻撃センスがトップ下に入ることでより活かされているんじゃないかと分析しています。

小野が怪我から戻って来ても、スタートは宮澤でいいんじゃないかと思います。

小野は、ここぞという場面で途中起用する方が相手にとっても怖いんじゃないかと思いますし、コンディションに不安のある小野にとってもフルで使われるよりはコンディションを整えやすいんじゃないかと。 

 

■勝っておきたかった試合

期待値の低さを思えば昨年プレーオフに進出した愛媛相手の勝ち点1という結果は悪くないんですが、、、これだけいい内容で勝ち点3取れなかったのは、本気でJ1昇格を目指すチームとしては厳しいかもですね。

 

次節は3/20(日)アウエーでの清水戦です。

強敵ですが、ここ2戦の好調を維持できればいい試合ができるものと思います。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ