読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 1st 第8節】鹿島 0 - 2 柏 やはり金崎がいないと...という完敗

10.アントラーズ

 

勝てば首位浮上もあり得た試合でしたが金崎欠場の影響が大きく完敗。

金崎に大きく依存しているチームの現状が現れた試合となりました。

 

f:id:nvtomo:20160424202024p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

金崎、永木に代わり、赤崎、小笠原が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】鹿島×柏|1得点・1アシストの伊東は「7」。仕事ができなかった鹿島の前線と左SBを厳しく評価 | サッカーダイジェストWeb

 

■PK判定に抗議している隙を突かれての失点と言う...

両チームとも前線から激しくプレスを掛けるという好調のチーム同士らしい前半戦となりました。

決定機は鹿島の方が多かったですが、セカンドボールをほとんど柏に拾われ短髪に終わります。 

鹿島の決定機は赤崎に渡ることが多かったですが、、、結局一つも決められませんでしたね。

そして前半終了間際に大きく試合が動きます。

土居がドリブルでペナルティエリア内に侵入して相手に倒されたように見えましたが、家本主審の判定はノーファール。

そしてその判定に抗議している間にカウンターを食らい失点。

これまで何度同じ場面を見てきたことか。。。

確かに家本主審の判定は到底納得できるものではありませんが、プレーが続いているのですから、まずはプレーに集中すべきで、こんなんで常勝とはとても言えません。 

 

■後半開始から猛攻を仕掛けるも最後のひと押しが効かないのはやはり...

1点のビハインドで迎えた後半開始から一気に同点逆転を狙い猛攻を仕掛けました。

いくつもチャンスは作りだすのですが、ゴールを脅かす決定機までは作れず、そうしている間に流れを柏に渡してしまいました。 

金崎の一番のストロングポイントはゴールへの執着心だと思っているのですが、金崎不在のチームはボールを回すだけでゴールへ迫る力が足りなかったように思います。

やはり金崎がいないと...と言わざるを得ない攻撃陣でした。 

 

アントラーズの左サイドの攻防が勝敗を分けた

金崎不在を抜きにしてもこの日の柏は強かったです。 

アントラーズのストロングポイントである左サイドでの攻防が勝敗を分けたと思います。

カイオは柏の右SB鎌田に抑えられ、山本は柏の右SH伊東に何度となく突破され、

攻守ともにブレーキとなりました。 

カイオは以前よりもマシにはなりましたが、好不調の波が激しく、相手によく守られたとは言え、今日は不出来の部類に入る出来でした。 

私としては、カイオはやはり切り札的な役割で途中出場する方が爆発力が出ていいんじゃないかと思います。

他に途中出場で流れを変えられる選手がいないというチーム事情も含めて。 

 

1stステージ制覇にはもうこれ以上勝ち点は落とせません。

次節は4/30(土)アウエーでの大宮戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ