読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 1st 第9節】大宮 0 - 0 鹿島 負けに等しいスコアレスドローで優勝争いから大きく後退

 

GW3連戦の初戦。

J1復帰を果たした大宮相手にシュート2本しか許さず一方的に攻め立てましたが、

最後のひと押しが効かずスコアレスドロー

勝ち点2を落とす結果となり、首位とは勝ち点差5。

優勝争いから大きく後退しました。

 

f:id:nvtomo:20160430195924p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

赤崎、山本に代わり金崎、伊東が入りました。

不動の左SB山本はハムストリングを痛めたらしく、少し時間が掛かりそうです。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】大宮×鹿島|終始押し込まれる展開を耐えに耐えた大宮が勝点1をもぎ取る | サッカーダイジェストWeb

 

■いくら圧倒しても点を取らないと勝てないのがサッカーというゲーム

序盤こそ五分五分でしたが、試合が進むにつれ一方的なペースになった試合でした。

それこそいつ得点してもおかしくない程圧倒していましたが、結局は2試合連続の無得点に終わりました。

今日は遠藤に多くのチャンスが巡ってきましたが、惜しかったのは1本だけでしたかね。コース狙ってるのはわかるんですが、もっとスピードないと点には結びつかないですよね... 

金崎が戻ってきたことでゴールに向かう迫力は出てきたんですが、最後のアイディアにもうひと工夫欲しいかなと思っちゃいました。

不動の左SB山本がいない影響は多少はありましたが、代わりに入った伊東はよくやった方でしたし、左に入った西もあまり違和感なかったです。

ちょっと選手間の呼吸と言うか意思疎通が合ってない場面が多かったですね。

 

■守備陣は秀逸の出来

一方リーグ最少失点の守備陣は今日も秀逸の出来で、許したシュートはわずか2本でした。家長、ムルジャを昌子、植田を中心にしっかり抑えましたし、左サイドの泉澤をい伊東がしっかり抑えてたのが地味に良かったです。伊東は守備面でいい仕事しました。

曽ヶ端に至っては活躍できる場面すらない程でした。

今日のような得点できそうでできない試合だと一発ドカンとやられてもおかしくないのですが、カウンターにも無難に対処したと言えます。 

 

■ベンチワークに課題あり

ベストの11人を先発に選んでいる(と思われる)石井監督。

残念ながらベンチワークに難ありと言わざるを得ません。

ここ数試合カイオを先発で使ってますが、これにより流れを変えられる交代カードがなくなり、この試合や前の試合のように同点や劣勢の場面を打開することができなくなってます。

途中から使われて結果を残せていない、鈴木や中村にも責任はありますが、またカイオをベンチに残しておくような采配も必要なんじゃと思います。

 

■ファールに簡単に笛を吹かない主審 

最後に主審についても触れておきたいです。

この試合の主審、ファールにも簡単に笛を吹かなかったです。

接触プレーに安易に笛を吹かないというのは賛同できるんですが、手で相手を押したりだとか明らかに足を掛けているのに笛を吹かないとか、とても審判の資格を持っているとは思えない笛でした。

どちらのチームにも有利不利がなかったのは幸いですが、今日の主審はゲームの質を下げるのに貢献してしまったようです。

終了間際の金崎の突破を身体で止めた家長は、決定的機会阻止で一発レッドが妥当でしたし、鹿島でもイエロー貰っておかしくない場面でファールすらなしと言う場面がありました。 

 

次節は5/4(水・祝)ホームでの新潟戦です。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ