読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 1st 第10節】鹿島 2 - 1 新潟 ビューティフルゴール2発で競り勝ち3試合ぶりの勝ち点3

 

GWの過密日程、2試合勝ちなしの苦しい中、ジネイ、西のともに今季初ゴールとなるビューティフルゴール2発で競り勝ち3試合ぶりの勝ち点3を獲得しました。

試合内容では新潟に分がありましたが、その中できっちり勝ち点3を獲得できたことは意味があります。

 

f:id:nvtomo:20160504180108p:plain

 

スタメンは前節から3名変更。

土居、カイオ、小笠原に代わり、ジネイ、中村、永木が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】鹿島×新潟|伏兵・西が試合を決める働き。新潟は増田が驚異的なヘッドを叩き込むも… | サッカーダイジェストWeb

 

■ビューティフルゴール2発で接戦を制す 

試合全体を通しては、前半は新潟の守備にシュートまでなかなかいけず、後半は新潟の猛攻を受けると言う苦しい展開でしたが、ジネイと西のともに今季初ゴールとなるビューティフルゴール2発で接戦を制し、3試合ぶりの勝ち点3を得ました。

 

ジネイの先制点は美しい流れからのゴール。

中盤でのボール奪取から永木がサイドにスルーパス

反応した金崎のグラウンダーのクロスにジネイがダイレクトでゴールに流し込みました。

 

決勝点となった西のゴールは柴崎のクロスを金崎がスルーし、西がダイレクトでゴール右隅に流し込んだもの。

バイタルが空いた一瞬のすきを見逃さなかった、金崎、西のポジショニングと

コースを狙った西のシュートテクニックが光りました。

 

www.youtube.com

 

西の決勝点は今節のベストゴールにノミネートされました。 

 

■全般的に低調だったけれども...

新潟の出来がよかったと言うべきなのかもしれませんね。 

過密日程を考慮してメンバーを入れ替えてきましたが、そのせいか連携が微妙に噛み合わない場面が多く、試合を通しては新潟のゲームだったのかなと思います。

失点のシーンは曽ヶ端に止めて欲しいところでしたが、これは相手の高さを誉めるべきなのかも。

失点後、一気に持ってかれてもおかしくない展開でしたが、そこから押し返して勝ち越せると言うのは地力のなせる技なんですかね。 

 

■ジネイが昨年の輝きを取り戻せればさらなる高みを目指せる!

ジネイが今季初めていいところを見せたと言えます。 

ジネイの一番のストロングポイントは前線からの守備だと思ってます。 

追い込み方が上手いんですよね。

緩~く詰めていって、ここぞという時に一気に詰めてボールを奪うといういわゆる緩急の付け方が上手いのかなと。

攻撃時はワンタッチでのポストプレーが持ち味ですが、周りとの呼吸が今一つで、ここは出続けて改善していくべきところですかね。

剛の金崎と柔のジネイ、この二人が噛み合えばリーグ最強のツートップになり得ると思ってます。

シーズンプレビューでも触れてますのでご参考まで。

nvtomosoccer.hatenablog.jp

 

GW連戦の最終戦となる次節は5/8(日)アウエーでの磐田戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ