アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 1st 第11節】磐田 1 - 1 鹿島 痛い痛いドローで1stステージ終戦か・・・

 

GW過密日程の最終戦。

カイオ、金崎の個人技で先制するも直後に追いつかれ、痛い痛いドロー。

かつてのライバル相手に勝ちきれず1stステージ制覇が大きく遠のきました。

 

f:id:nvtomo:20160508210604p:plain

 

スタメンは前節から3名変更。

中村、永木、伊東に代わり、カイオ、小笠原、山本が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】磐田×鹿島|相手を出し抜くプレーとスーパーゴールで魅せた小林をMOMに。連係が光ったカイオ、金崎も最高点の「7」 | サッカーダイジェストWeb

 

■力の差を感じさせた前半に先制出来なかったのが結果に繋がる

試合は球際で勝る鹿島優勢で始まりました。

磐田のワントップ アダイウトンに十分な形でプレーをさせず、前半の内に先制出来ていれば楽に勝てていた展開でした。

ジネイも金崎もカイオも個々はよかったんですが、連携がちぐはぐで決定的な場面は少なく、少ない決定的な場面は相手GKカミンスキーに防がれました。

ジネイは前の試合より前への推進力が増していて、コンディションが上がって来ているのを感じさせました。

後は後半に入って運動量が落ちたように、スタミナ面が課題ですね。

 

■歓喜の先制直後に追いつかれる

後半に入り試合が動き始めます。

遠藤が怪我で交代しますが、その直後にカイオとのコンビプレーから金崎がゴール右隅に決めました。

二人の個人技だけで完全に崩したナイスゴールでした。

し・か・し...

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

と歓喜している間に追いつかれてましたorz

小林のシュートは見事だったんですが、何でバイタルでドフリーにさせてるんですか...

って言いたいです。

 

■ゴールに向かう姿勢のないFWなんていらない

鹿島は疲れの見え始めたジネイに代わり土居を入れ、勝ち越しを狙いに行きたいところでしたが...

何故か前線が金崎一人になってました。。。

勝ち越し点を期待され入った土居は...と言いますと、時折球回しに顔を出すものの後ろ向きのプレーが多く、さっぱりゴールに向かう姿勢が見えませんでした。

消えている場面も多かったですね。

勝ち越しを狙いに行く場面で投入されたのにゴールに向かい姿勢の見えないFWなんていらんです。

ジネイのいなくなった前線はターゲットが金崎一人になってしまい、サイドからの精度の低いクロス頼みになってしまい、逆に磐田の逆襲に遭う羽目に。

一人だけの責任ではありませんが、ある意味引き分けに終わった戦犯かなと。

 

1試合少ない首位浦和からは勝ち点差4となり1stステージの優勝は厳しくなったと言わざるを得ません。

 

次節は5/14(土)ホームでの横浜FM戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ