読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第26節】山口 1 - 2 札幌 苦手の夏になっても勢いは衰えず!J2制覇が見えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

試合開始時点で32度を超える暑さの中、2点を先制するも後半になって防戦一方となり、青色吐息な展開となりましたが何とかかんとか逃げ切りに成功。

アウエーで貴重な勝ち点3を獲得しました。

これで3連勝、9試合負けなし(7勝2分け)で、ともに引き分けた2位松本とは勝ち点5差、3位セレッソ大阪とは勝ち点8差となりました。 

苦手の夏場を迎えても北海道コンサドーレ札幌の勢いは衰えず。

2007シーズン以来のJ2制覇が見えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

 

f:id:nvtomo:20160731210806p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

内村、上里に代わり、石井、深井が入りました。

 

www.youtube.com

 

■ミラーゲームを挑んで来た山口相手に違いを見せつけた前半 

山口はいつもの4バックを捨て、3バックでのミラーゲームを挑んできました。 

なぜミラーゲームを挑んで来たのかは不明ですが、一般的にミラーゲームになると個の力の差が出ると言われており、個の力で劣る山口に不利になると思うんですがね。

慣れない3バックのせいか、パスミスが多く持ち味を出せない山口に対して、小気味のよいパス回しで徐々に主導権を握っていった札幌がCKからの都倉のヘッドで先制します。

頭二つぐらい抜けていた迫力満点のヘッドでした。

2点目はジュリーニョのミドル。

中盤でのボール奪取からそのままドリブルシュートを決めました。

都倉、荒野が左右に広がって相手を引きつけてくれたのもあってフリーでシュートを打てましたから、ジュリーニョだったら決めちゃいますよね。

得点にこそ繋がりませんでしたが、この試合はマセードの突破力が光った試合でした。

これまではクロスの精度が目立ちましたが、ここにきて突破力も目立つようになって来て心強いですね。 

 

■山口がいつものスタイルに戻して防戦一方になった後半

前半は2-0で終了。

3点目を前半に取れてればもっと楽に勝てるのにな、絶対後半バテルよなと思ってたら予想通りの展開になりました( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!  

後半開始から山口はいつもの4バックに戻して、あっという間に息を吹き返しました。

前半もそれなりにいい攻めしてましたからね、出だしからカウンターを食らい始め何でリードしてるのにカウンター食らうんだよボケッ(*`Д´)ノ

今日は采配も裏目に出まして。

早めに内村投入で3点目を狙いに出ましたが、山口の攻勢を止められず、ゴール前で与えたフリーキックの流れから1点を決められます。

流れを代えようと小野伸二を2試合連続で投入しますが、前の試合のように流れを呼び込むことはできず。

逆に福森が足を攣り、10分以上残して3枚目のカードを切らざるを得なくなりました。

30℃を超える暑さの中攻める体力もなくなり、いつ追いつかれても不思議ではありませんでしたが、何とかかんとか気力で逃げ切りに成功。

猛暑のアウエーで貴重な勝ち点3を獲得。

去年までとの違いはこういう試合で逃げ切れるようになったことですかね。

 

■8月5試合を乗り切ればJ2制覇が見えてくるか?

2位松本、3位セレッソ大阪がともに引き分け、勝ち点差が5と8に広がり、少しずつ独走態勢に入りつつあります。

苦手の夏になっても勢いは衰えず。

8月の5試合、とくに中三日、中二日が続く次節からの3試合を乗り切れば9年振りのJ2制覇が見えてくると思います。 

その内の2試合を涼しい札幌ドームで戦えるのは好材料ですね。 

 

次節は8/7(日)ホームでの清水戦です。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ