読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 2nd 第11節】柏 2 - 0 鹿島 怪我人続出の中での完敗...今は我慢の時か

10.アントラーズ

 

2週間の中断が明け、残り7試合のリーグ戦。

石井監督も復帰し、心機一転いい再開をといきたいところでしたが、1stステージで完敗を喫した柏にいいところなく再びの完敗。

怪我人続出で苦しい戦力の中、今は我慢の時なのかもしれませんが、力の差を感じさせる完敗はかなりショックです。

 

f:id:nvtomo:20160910210042p:plain

 

スタメンはリーグ戦の前節から3名変更。

小笠原、西、ファンソッコに代わり、永木、伊東、ブエノが入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】柏×鹿島|ブラジル人の2発で柏に軍配。MOMは躍動した"鹿島キラー" | サッカーダイジェストWeb

 

■怪我人続出の苦しい台所事情

前節の横浜FM戦で西、ファンソッコが怪我をしてベンチ外。

ファブリシオも怪我なのかベンチ外、遠藤、中村が離脱中で、特にSB、SHの層がそうとう薄い状態に。

ベンチに本職のSBいませんし、SHも本来はトップの土居と鈴木というところに台所事情が伺えます。

鈴木はトップでこその選手なんですが、、、他にできる選手がいませんからね。。。

まあ柴崎とかはできるのでしょうが、それなら鈴木の方がまだいいですわ。

 

■前線の差が出た後半に2失点

前半こそ緊張感溢れる展開で五分五分の試合でしたが、後半に入ってギアを上げた柏に2失点。一方攻撃陣は無得点に終わり、0-2の完敗で1stステージのリベンジはならず、返り討ちにあいました。

後半に入り、スピードのあるサイドアタッカー伊東を投入してきた柏が一気にギアを上げてきました。

先制点はその伊東のサイドからのクロスにオリヴェイラがヘッドで決めました。

中は2対1で有利だったはずなんですが、逃げる動きに2人ともついていけずフリーで打たせてしまいました。

クリスティアーノに与えたPKは曽ヶ端のスーパーセーブに助けられましたが、カウンターからクリスティアーノにニアをぶち抜かれ万事休す。

2失点こそしましたが、守備陣はよくやった方かなと。

ブエノもまだまだ危なっかしいですが、いい守備もありますからね。

この試合は前線の差が出たように思います。

 

柏の前線からのハイプレレスにパスワークが封じ込められ、柏の両ウイングの対応で両SBの上がりが抑えられてサイド攻撃が機能せずと、攻め手が封じられた攻撃は単発で決定機を作り出すのがやっとで、それも時間を追うごとに少なくなっていきました。

守備陣と比べると、チームの連動感っていうんですかね、そういうのが足りない感じがします。選手間の距離感があって、すぐに攻撃を切られちゃうのは遠藤とか中村とかが戻ってくれば解決できる問題なのか、、、ちょっと心配です。

そこでシュートだろ(*`Д´)ノって場面でパスとかクロスを選択する場面も相変わらず多くて、、、サッカーの本質を小一時間問い詰めたい選手が何人もおります( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!  

 

9/17(土)アウエーでの磐田戦です。

2ndはもう可能性ないですが、チャンピオンシップに向けてそろそろ調子を上げて行かんと、、、ですね。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ