読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第36節】愛媛 2 - 2 札幌 先制するも愛媛のスピードに青色吐息なドロー

 

今年最後のナイトゲームとなったアウエー愛媛戦。

ヘイスを直前の負傷で欠く苦しい布陣で臨みました。

ラッキーな先制ゴールで主導権を握るも選手交代で札幌の弱点を突いてきた愛媛に青色吐息になるも勝ち点1を拾い、アウエーでの最低限の結果を残しました。

残り6試合J1昇格に順調に近づいています。

 

f:id:nvtomo:20161016211310p:plain

 

スタメンは前節から1名変更。

ヘイスに代わり神田が入りました。

ヘイスは怪我だそうで、、、さらに苦しい布陣になって来ました。

 

www.youtube.com

 

■マセードが抜け、ジュリーニョが抜け、そしてヘイスも...

ヘイスが週中の練習で負傷したらしく遠征メンバーから外れました。

マセードが抜け、前節ジュリーニョが抜け、そして今節ヘイスが抜け、気がついたら前線は去年と似たような面子になってました。。。

出だしは昨年を思わせるような迫力に欠ける攻めで、、、これは厳しい戦いになるかなあと感じましたが、神田が思い切りのよいシュートで流れを作り始めました。

それでも人数を掛けて守ってくる愛媛相手に最後のアイディアに欠け、これは助っ人外人を欠く分だよなあと思っていたところで試合が動きました。

 

■棚から牡丹餅な先制も...追加点取れず苦しい展開にと言ういつものパターン

ミドルレンジからの都倉のシュートは当たり損ねになってみんなヽ(・ω・)/ズコーとちょっと気が緩みましたが、内村一人がいち早くこぼれ球に反応して抜け出してGKとの1対1を落ち着いて決めました。

落ち着いて決めた内村は見事なんですが、まあ棚から牡丹餅的な先制点だったことは否めません( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

内村はこれで2013年以来となるシーズン10得点目。

先制後も主導権を握ってチャンスを作りますが追加点は取れず。

先制出来ても追加点取れず相手に流れを引き渡すという毎試合恒例の後半と相成りました。

後半スピードのある選手を入れた愛媛がスピードに弱い札幌DF陣の裏を取るようになって攻勢を強めてきました。

同点のシーンは裏への縦ポンに愛媛の選手に斜めに入られてGKと1対1になられてのもの。

直後に中原の見事なミドルで勝ち越しますが、5分後にあっさり同点に。CKの流れからスピードで振り切られてミドルを決められました。

しっかり札幌の弱点を研究されてきた感のある後半の愛媛で、最後は何とかかんとかドローに持ち込めた感じです。

札幌DF陣の疲労たるや相当なもので最後は増川あたりは完全にグロッキー状態でした。

その中で攻めて勝ち点3を取りに行く姿勢は悪くはないのですが、もっと時間を掛けて攻めないといかんと思うのです。

カウンターの場面で簡単にクロス入れてあっさり攻撃が終わり、逆にカウンターを食らい攻めの選手戻れずあわや勝ち越されるって場面がありまして...

クソンユンの神セーブがなければ、今頃バカか(*`Д´)ノとか暴れてる場面でしたw

 

■2位との勝ち点差は7に縮まる

またもアウエーで勝てず、2位松本との勝ち点差は7に縮まりました。

残り6試合で勝ち点7は安全圏とも言えなくもないですが、主力から次から次へと戦線離脱する現状から、かなり綱渡りな状態であることは間違いがないかと。

(´-`).。oO(そういえば小野伸二はなぜベンチ外なんだ)

とは言え3位セレッソは引き分けに終わり、勝ち点差は11となりJ1昇格へは着実に近づいています。

3位セレッソが残り6試合全勝した時の勝ち点は85。

現在勝ち点78の札幌は勝ち点8を積み上げて勝ち点86に達すればJ1自動昇格の2位以内が確定してJ1昇格が決まります。

自力での最短J1昇格が確定するのは11/3(祝)ホームでの讃岐戦です。

 

次節は10/22(土)ホームでの東京ヴェルディ戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ