読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第41節】千葉 1 - 2 札幌 試合終了間際の内村弾で劇的勝利!J1昇格&J2優勝は目前だ!!

 

負ければ自動昇格圏外転落もあり得た正念場の一戦となったアウエー千葉戦。

前半に先制を許す嫌な展開でしたが、後半に追いつきそしてアディショナルタイムにドラマが待っていました。

まさに試合終了間際の内村弾が決まり劇的勝利。

2位松本が敗れたため、最終節勝利すればJ1昇格&J2優勝です。

 

f:id:nvtomo:20161112173137p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

前(寛)、増川に代わり、上里、河合が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J2採点&寸評】千葉×札幌|札幌が見せた首位の意地! 逆転勝利で昇格に大きく近付く | サッカーダイジェストWeb

 

■アウエーで先制される苦しい展開

前半はともに決定機がなく五分五分な展開でしたが、札幌は選手間の距離が遠く攻撃の形を作れずというここ数試合見られたあまりよくない流れ。

昇格へのプレッシャーからなのか選手の動きが堅く、それがプレーの精度に影響しているようでした。

昇格の望みはなくなったものの2連勝中と好調な千葉が徐々に押し込み始め、ミドルシュートからのこぼれ球を押し込んで前半の内に先制します。

クソンユンはできれば横に弾いて欲しかったですし、誰も詰めていなかったディフェンスにも問題がありました。

札幌は全く点の香りがしないまま前半終了。

後半頭から内村を入れて攻撃を活性化していきました。

内村が楔やサイドに流れることでボールを引き出して、攻撃にリズムが出てきました。

都倉もサイドに流れてボールを引き出す役割で必死に同点を狙いに行きます。

それでも同点に追いつけず、怪我明けのヘイスを投入します。

それが功を奏したかは不明ですが、直後に同点に追い付きます。

福森のFKに都倉のドンピシャヘッドで合わせゴールイン。

綺麗なゴールではありますが、都倉の気持ちが伝わってくるゴールでした。

この試合での都倉の運動量たるや半端なく、最後には足が攣り自ら交代を申し出るほどでした。

 

■後半アディショナルタイムにドラマが待っていた

同点後、千葉も押し返し始め、引き分けでの自力での昇格可能性を残す札幌は戦い方が難しくなりました。

勝ち越せるに越したことはないのですが、前掛かりになって勝ち越されると自力での昇格がなくなる可能性がありましたので。

これは引き分けもやむなしでJ2優勝は諦めざるを得ないか...と考え始めていた後半アディショナルタイムにドラマが待っていました。

前回J1昇格時のキャプテン河合からのロングフィードに、これまた前回J1昇格の立役者であった内村がディフェンスとの競り合いに勝ってのダイレクトシュートがゴール左隅に突き刺さりました。

これ以上にない劇的な幕切れでしたね!

我が家ではあまりの衝撃に嫁さんが号泣し出しまして、私も涙をこらえきれず、飼っている猫は心配になって様子を見に来る事態になりましたw 

この内村弾は間違いなくベストゴールにノミネートされることでしょうね! 

↓されましたね!

www.youtube.com

 

■次節勝利、引き分けでJ1昇格&J2優勝が決まる!

2位松本が町田に屈し、おおよそ4ヶ月振りの敗戦を喫しました。

3位清水は岡山の追い上げにあうもののリードを守りきり2位へ浮上しました。

 

1位:札幌  勝ち点84(+32)得点65

2位:清水  勝ち点81(+47)得点83 

3位:松本  勝ち点81(+29)得点59

 

次節札幌は勝利または引き分けで、自力でのJ1昇格&J2優勝が決まります。

ホームということを考えると絶対的に有利ではありますが、相手がJ3自動降格が掛かる最下位金沢というのが試合の肝になりそうですね。 

この試合4枚目のイエローカードをもらったジュリーニョ、福森が出場停止になることで厳しい戦いになることは間違いないでしょう。

特に最近の得点の起点にほぼほぼなっている福森がいないのが非常に大きいです。

 

最終節は11/20(日)ホームでの金沢戦、14:00キックオフです。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ