読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第1節】仙台 1 - 0 札幌 5シーズンぶりのJ1は厳しい船出

20.コンサドーレ

 

5シーズンぶりにJ1に帰ってきました。

仙台に乗り込んでの開幕戦は、前半こそスピードの違いに戸惑ったものの、後半に入り攻める時間も作れるようになり五分五分の展開に。

このまま最低限の勝ち点1を持ち帰りたかったところですが、ワンチャンスを生かされての悔しい敗戦。 

5シーズンぶりのJ1の開幕戦で勝ち点の獲得は叶わず、厳しい船出となりました。 

 

f:id:nvtomo:20170225174713p:plain

 

開幕戦のスタメンは、昨年一度もなかった深井を底にした3ボランチ

3バックの真ん中は大宮から加入した横山が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】仙台×札幌|仙台の石原が値千金弾!札幌はJ1のレベルを痛感する結果に | サッカーダイジェストWeb

 

■これがJ1か...スピードの違いに大きな戸惑い

3ボランチにして前からプレスしてからのショートカウンターを狙ったのかもしれませんが、その狙いは想定外のスピードに打ち砕かれました。

仙台の速いパス回し、速い出足に札幌のプレスはかからず、前半は低いディフェンスラインを強いられ、前線に起点を作れず防戦一方になりました。

J2との違いはこのスピードの違いなのかと戸惑いを隠せない前半でした。 

 

■後半は攻めの形を作るものの...

3ボランチ裏目に出たのかなと思ってまして。

深井を底にした逆トライアングルの3ボランチですと、3枚とも守備中心になってしまい、攻撃が前線の2枚しかいなくて、形すらなかなか作れずな前半でした。

後半途中、兵藤を入れてキムミンテに代わってボランチに入ってからは攻撃の形を作れるようになったので、この形であれば一枚は攻撃の起点になれる選手がいいのかなと。

もしくは昨年の春先に躍進の足掛かりになった宮澤を頂点にしたトライアングルの3ボランチのようにアタッカー型を頂点にした3ボランチにするなど、攻撃にも貢献できるような形じゃないと守るばっかりになっちゃうと思うんですよね...

 

■こういう試合で泥臭く勝ち点を拾えないと厳しい

というわけで後半は攻めの形も作れるようになりましたが、点を取るまでには至らず。

怪我明けじゃなければジュリーニョのミドルは一本ぐらい決まってたかもですね。 

ジュリーニョの技術がJ1でも通じそうなのがわかったのは少ない好材料

試合は、ミドルのこぼれ球を今年から仙台に移籍した石原に押し込まれて敗戦。

強烈なミドルでしたから、真っ正面とは言えクソンユンは弾くのが精一杯でした。

まああそこであそこまでフリーにさせたのがいかんですね。

毎年J1から降格するチームを見てると、こういう試合で惜しくも負けるのを繰り返しているうちに泥沼にハマっていくんですよね...

こういう試合で泥臭く勝ち点1でも拾っていくようにしないと、残留はどんどん厳しいものになっていきます。

 

次節は3/4(土)アウエーでの横浜FM戦です。

引き続きアウエーで、優勝候補の浦和を破った相手と条件は厳しいですが、泥臭く勝ち点をホーム開幕戦に持ち帰りたいところです。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ