読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第3節】鹿島 1 - 0 横浜FM 優磨の一刺しで好ゲーム制し”ウノゼロ”連勝

 

開幕2連勝と好調の横浜FMを迎えてのホームゲーム。

好調の立役者 斎藤学は怪我のため欠場でしたが、前線からのハードワークと手数を掛けず両ワイドのスピードを活かすシンプルな攻めに苦しめられました。

 

f:id:nvtomo:20170310211724p:plain

 

スタメンは前節と同じ。

怪我人を除いた現時点でのベストメンバーなんでしょうね。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】鹿島 1-0 横浜|MOMは決勝点の鈴木。途中出場から完璧なヘッドで首位・横浜を蹴散らす! | サッカーダイジェストWeb

 

斎藤学がいたら...

どう転んでいたかわからない試合でした。

鹿島も今季最長の中5日での試合で、選手の動きもよかったのですが、前線からハードワークしてくる横浜FMに攻めあぐねる前半でした。

手数を掛けずに両ワイドのスピードを活かすシンプルな攻めは、斎藤学がいれば失点していてもおかしくなかったですね... 

ピンチにはなるものの決定機までに至らなかったのは、斎藤学と言うピースが足りなかったせいなのかなと。

 

nvtomosoccer.hatenablog.jp

こちらで降格の大穴と予想しましたが、、、優勝争いまではですが、降格はないですね...

開幕連勝はフロックではないと思わせる横浜FMの出来でした。

 

■右で作って最奥山本修斗

というわけで、攻めあぐねた前半でしたが、後半に入り一段ギアを上げて攻勢を強めました。

右サイドで組み立ててからのファーへのクロスにノーマークで飛び込んでくる山本修斗に合わせるってのが多かったですね。

どれか一つでも決められていれば...ですが、試合はスコアレスのままで進んでいきます。 

 

■ディフェンスとの駆け引きが光った決勝ゴール

このままスコアレスドローかと思われた試合で決勝ゴールを決めたのは途中出場の鈴木優磨。

相手のミスからカットしたボールを遠藤がサイドの伊東へ。

伊東はワンタッチでクロス。

それにニアに飛び込んだ鈴木優磨がドンピシャヘッドで合わせた形ですが、ディフェンスとの駆け引きに勝ってノーマークで合わせた鈴木優磨の巧さが光った決勝ゴールでした。 

 

これで開幕戦敗退後は、”ウノゼロ”での連勝。

まだまだ新戦力が融合しきれていない中で勝ち点を拾っていけているのは大きいですね。 

 

■選手短評

クォンスンテ:B

ピンチらしいピンチなし 

伊東:C

値千金のアシストあるもそれ以外はイマイチ 

植田:B

あまり目立たずもカバーリングなど地味にいい仕事 

昌子:B

いつも通りの秀逸の出来でピンチ刈り取る 

山本:C

クロスに最奥でノーマークになる場面多し。どれか決めれていれば... 

小笠原:B

いつもより精力的に組み立てに参加 

レオシルバ:B

中5日で動きにキレが戻ってきた 

遠藤:B

右サイドでの攻撃の起点となる 

土居:B

ドリブルでの打開、珍しいミドルと前節とは見違える出来 

金崎:C

果敢な仕掛けはいつも通りも決定機には絡めず 

ペドロジュニオール:C

周りとの連携がまだまだ 

鈴木:A 

駆け引きに勝ってのドンピシャヘッドで決勝点 

永木:C 

ミスが目立ち試合を落ち着かせられず 

中村:-

金崎に代わりトップに入る

 

リーグ戦の次節は3/18(土)アウエーでの清水戦です。

その前に週中にACLがあります。

3/14(火)ホームでのブリスベン戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ