読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第12節】新潟 1 - 0 札幌 残留争いのライバルに痛い痛い敗戦で降格圏が近づいてくる

 

監督交代の荒療治を断行した新潟の覚悟に屈しました。

連敗を喫し、降格圏が近づいてきてます。 

 

f:id:nvtomo:20170520160331p:plain

 

スタメンは前節と変わらず。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】新潟×札幌|絶妙スルーパスの富澤がMOM!初陣の呂比須監督も高く評価 | サッカーダイジェストWeb

 

■負けたくない両チームの堅いゲームとなった前半

監督交代の荒療治を行った新潟と、残留争いのライバル相手のアウエーで、最低でも勝ち点1を持ち帰りたい札幌。

負けたくない両チームの戦いは、後ろに重点を置く堅いゲームで前半45分を終えました。

ただ、最終ラインからの単調なロングボール主体の札幌に対して、手数少なく前線のスピードを生かして攻めてくる新潟。

得点の香りがしたのは新潟の方で、決勝点は札幌のセットプレーからの新潟のカウンターでした。

ホニのスピードを存分に生かしたカウンターが見事に決まった形ですが、これはクソンユンに止めてほしい場面でした。

左サイド角度のないところからのシュートで、ファーサイドは兵藤が滑り込んでブロックを試みてましたから、ニアしか選択肢はなかったところでニアを破られてますからね...

 

■セットプレーにしか得点の香りがしない

先制点を許し、最低でも勝ち点1を持ち帰りたい札幌ですが、暑さのせいかさっぱり攻撃のギアが上がりません。

小野、ジュリーニョと攻撃のカードを切りましたが、小野はまずまずでしたが、ジュリーニョはボールロストばかりで、逆にカウンターを許す始末。

こうしていく内に完全に足が止まり、福森のセットプレーでしか得点の香りを感じられない展開になってしまい、こういう時は決まらないんですよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネーと言うことでこのまま試合終了。

菅、荒野というまだ比較的動ける若手を代えたのが、暑かったことを考えると裏目に出ましたかね。

 

守備面はある程度やれてますが、攻撃面は行き詰まりが最近目立ちますね。

都倉が相当マークされてますので、パートナーとなる金園やジュリーニョがもっと脅威になれるといいんですけどね... 

 

次節は5/27(土)アウエーでの鳥栖戦。

厳しいアウエーの戦いが続きます。

週中にはルヴァンカップもあります。

こちらはホームでの仙台戦。5/24(水)です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ