読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第6節】札幌 1 - 1 東京V 少ない決定機を活かし何とかドロー

 

2試合続けてのホームゲームでしたがまたも勝つことができませんでした。先制される苦しい展開の中、少ない決定機をナザリトが3試合連続ゴールを決め、何とか勝ち点1を掴みました。 

 

f:id:nvtomo:20150405150615p:plain

 

今季初めて稲本をCBで起用しました。

河合に比べると空中戦で劣りますが、スピードやボール奪取力に優れ、パウロン復帰もあり、守備に安定感をもたらしました。

都倉が怪我から復帰しましたが、相変わらずナザリトは攻守に動きが少なく、前線のターゲットになれず攻撃の形が作れません。 

 

開幕からナザリトに注目してるんですが、彼はホントにゴールに直結するプレーでしか目立たないですね。

ポストプレーも彼なりに頑張っているようなのですが、、、すごーくぎこちないです(笑)

 

私、開幕時に都倉ナザリト頼みの糞サッカーで優勝だ(*`Д´)ノ

と申しましたが、ホントにそうせざるを得ないようですし、バルバリッチ監督自身、攻撃は前線の個人技頼みで考えているように思えます。

ナザリトは私の想像していたより、得点の取れる形が限定されているので、個人技頼みだと苦しいかなと思うようになりました。

都倉とコンビプレーが出てくるようになれば面白いのですが。。。

 

後半、中原が入ってから攻撃が活性化したのを見ると、内村に変えて中原を使うのもいいかもしれません。ナザリトとも息が合っているようですし。

 

6試合終わって2勝2敗2分。

とにかくもう少し点を取らないと昇格争いに食い込んでいくのは難しいです。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ

 

www.youtube.com