読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第22節】札幌 2 - 3 大宮 サッカーで一番危険なスコアは2 - 0なのです。

 

2015年のJ2も後半戦を迎えました。

後半のスタートはホームに首位大宮を迎えての一戦。 

主力の都倉、稲本、河合を負傷で欠きながら2点を先制するも、深井の負傷交代から流れが変わり、悔しい逆転負けを喫しました。

順位を1つ下げ、7位とプレーオフ圏から後退しました。 

 

f:id:nvtomo:20150708215510p:plain

 

スタメンは前節から1名変更。

河合に代わり前(貴)が入りました。

 

試合開始直後は大宮の早いパス回しに戸惑うも徐々に慣れ、コンパクトな守備からのカウンターを仕掛けていきます。

古田の今季初得点となった先制点はベストゴールにノミネートされました。宮澤のアシストも含めたノミネートですね。

 

www.youtube.com

 

2点目は堀米のクロスに前(寛)のダイビングヘッド。

前半の内に2点リードし、内容でも圧倒。

今日は勝てるな( ̄▽ ̄)ニヤリ

なんて思ったのが悪かったのです。。。 

 

www.youtube.com

 

前半40分。

深井が右膝を傷め、自ら交代を申し出ました。

場内がざわめく中、1点を返され、流れが変わりました。 

 

「サッカーで一番危険なスコアは2-0」 

 

皆さんはこの言葉を知っているでしょうか?

2点差で一見セーフティリードに見えますが次の1点が相手に入ると1点差かつ1点入れたチームに勢いが出てきます。

また、2点差と言うことで守りの姿勢が出てきて受け身になったチームが1点差でばたついてしまい、相手の勢いを止められず追いつかれ、そして逆転されるケースが多いことから危険なスコアと呼ばれるのです。

 

前半は2-1で折り返しましたが、後半、これまで好セーブを連発していたクソンユンがまさかのトンネルで同点を許します。

クソンユン、ゴロのシュートに対して腰が高かったですね。

キーパーなら誰しも一度は通るミスなのかなと思います。

経験のあるキーパーなら腰を落として慎重にキャッチしに行く場面です。

 

同点にされて勝ち越しを狙いに行きたいところでしたが、前半のハイペースが響いたのか足が止まりました。

また内村が交代し、本職のFWがいない状態で攻撃の形を作れません。

 

そして大宮の切り札泉澤投入でトドメを刺されました。

札幌の右サイドをあっさり突破され逆転ゴールを許しました。

 

逆転後、小野伸二を投入しますが、小野までなかなかボールが入って来ず試合終了。

2点のリードを守り切れず逆転負けを喫しました。

 

精神的支柱であるベテランを欠き、一度相手に行った流れを取り戻せませんでした。

個人的には主力を欠く中、よくやったとは思いますが、ここまできたら勝ちたかったですね。

この負けを引きずらないことを祈りたいです。

 

次節は7/12(日)アウエーでのC大阪戦です。

中盤の山場となる試合だと思います。

プレーオフ圏を争う相手を倒して上昇のきっかけを掴みたいですね。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ