読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 2nd 第16節】鹿島 2 - 0 横浜 危なげない勝利も2ndステージ優勝争いは終戦か...

 

リーグ戦も残り2試合。

逆転での2ndステージ制覇を目指し、横浜を危なげなく退けましたが、

首位広島が勝利し、残り1試合で勝ち点差は3のまま。

得失点差で大きく劣るため、2ndステージ優勝争いは事実上の終戦となりそうです。

 

f:id:nvtomo:20151107164724p:plain

 

スタメンはリーグ戦前節から3名変更。

中村、伊東、山村に代わり、カイオ、西、ファンソッコが入りました。

 

www.youtube.com

 

■相手のキーマンを抑え、カイオの決定力で2得点

相手のキーマン、俊輔、アデミウソンをしっかり抑えた鹿島が危なげなく勝利を飾りました。

俊輔は柴崎、小笠原のボランチ中心にしてボール入るとほぼ同時にプレスに行き、俊輔に前を向いてのプレーをさせませんでした。

アデミウソンは西がずっと抑えていましたね。まあアデミウソンはサイドでは怖さ半減だというのもありましたけど。

時折、斎藤に突破されるシーンもありましたけど、危ない場面は数えるほどで、全体的には安定した守備だったと。 

 

攻撃陣ではカイオの決定力が光りましたね。 

1点目、2点目ともにペナルティエリア外からで、簡単に決めているように見えますがどちらも結構難しいシュート。

1点目はキーパーのポジションを見て、若干浮かせて逆サイドぎりぎりを狙ったもの。

2点目は対峙する相手DFの脇をカーブをかけて射抜いたもの。 

まだ大迫がいたころに中澤相手に同じようなシュートを決めたのを思い出しました。

2点目は今節のベストゴールにノミネートされました。 

 

www.youtube.com

 

ナビスコ決勝がピークだったか

危なげない完勝ではあったと思いますが、ナビスコ決勝にピークを持ってきてたのは明らかでした。

疲れはあまり見られなかったように見えましたし、前線からのプレスはいつも通り効いていたのですが、攻撃に行ってのクロスの精度だとかシュートの精度だとかがひどかったです。 

いつもナビスコ決勝のようなゲームができればいいのですが、それもなかなか難しいですよね。

それでも危なげなく勝利できたわけですから監督交代前後を考えれば贅沢な悩みなのかなと。 

 

■鹿島が優勝するためには...

首位広島が勝ったため残り1試合で勝ち点差3のままです。

最終節、広島が負け、鹿島が勝てば勝ち点で並びますが、得失点差が 

 広島 +25

 鹿島  +13

 と大きく劣り、鹿島の逆転優勝はまさに奇跡を起こすしかないと言えます。

例えば広島が0-1で敗れた場合は、鹿島が11点差以上つけて勝つ必要があります。

 

さすがにこれは終戦と諦めざるを得ないですが、、、最終戦しっかり勝ちきって気持ちよくシーズンを締めて欲しいです。

天皇杯も敗れているので、最終節が今季最後の公式戦となる可能性大です。

 

代表戦があるため、次節は2週間後、11/22(日)ホームでの名古屋戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ