読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 2nd 第14節】鹿島 1 - 3 大宮 現状の力の差が如実に表れた完敗...

10.アントラーズ

 

リーグ戦7試合負けなしの好調大宮を迎えてのクラブ創設25周年の記念試合でした。

でしたが、現状の力の差が攻守に表れての完敗で記念試合を飾れませんでした。

怪我人の復帰が待ち遠しいです。 

 

f:id:nvtomo:20161001175028p:plain

 

スタメンは前節から1名変更。

ブエノに代わり伊東が入りました。

伊東が戻って来たと思ったらブエノは前日練習で負傷したそうで、、、なかなか怪我人が減らないですね。。。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】鹿島 1-3 大宮|2ゴールの横谷が文句なしのMOM。鹿島は攻撃陣が軒並みふるわなかった | サッカーダイジェストWeb

 

■悪くない序盤に喫した失点が効いた

試合の入りはそんなに悪くなかったのかなと。

立ち上がり守備が不安定な大宮の隙をつき、押し込む場面やパスカットからのショートカウンター場面もありました。

ここで先制点が取れれば違った展開になったのかもしれませんが、シュートにまではいけず、逆に一瞬の隙を突かれ先制されます。

ゴール前へのクロスで曽ヶ端と交錯した大宮の選手がエリア内の真ん中で倒れましたが、主審が試合を止めなかったため、大宮が攻撃を続けその流れで押し込まれました。

エリア内の真ん中で倒れてると危険ですから普通は主審が試合を止めるか、ボールを外に出してプレーを止めるものかと思いましたが、試合が止まるまではプレーするのが基本ですから、倒れてる選手が気になって守備が甘くなったウチの方が悪かったのかなと。

結果的に悪くない出来だった序盤に先に失点したことで、苦しい展開になっていきます。 

 

■金崎の孤軍奮闘が痛々しい攻撃陣

金崎が復調しつつあります。

前線から守備に奔走したり、サイドに流れてボールを受けたりと、好調時の動きが戻って来ています。

ですが、他の選手がさっぱりさっぱりでして、孤軍奮闘の感が否めなく、痛々しさすら感じてしまう金崎の奮闘ぶりです。

中でも最近スタメンで使われ続けている赤崎が酷すぎますね。。。

今日こそ出だしはチャンスメイクや前線からの守備に顔を出してまずまずでしたが、失点後は、いつものように出ていることすら忘れるほどの消えっぷりで、前半だけで交代でした。

毎試合同じような出来で、石井監督がなぜ赤崎にそこまで固執するのかがわからないですね。。。

2列目の土居、柴崎も前への推進力というか意識が足りず、金崎の孤軍奮闘をさらに目立たせる形に。

土居は途中からツートップに入りましたが、前線での収まりどころになれず、キミは一体どこにいたんだ(*`Д´)ノって思いましたw

毎試合途中投入で流れを変える鈴木をスタメンから入れた方がいいんじゃないかなとおもうんですけど。

試合は、鹿島とは違い手数少なく速い攻めを繰り出してくる大宮優勢で進み、前半にFKで2失点目、後半に3失点目を喫し、直後にオウンゴールで1点を返すものの、その後は大宮の粘り強い守備にネットを揺らせず試合終了。

鹿島がやりたかった速い攻めをやられ、鹿島の攻めは大宮の堅い守備に阻まれ、現状の力の差が如実に表れた完敗とも言える敗戦でした。

 

■前への意識が好印象なファブリシオ

完敗な中で、久しぶりに(初めて?)長い時間使われたファブリシオがいい動きを見せてくれました。 

前への意識が少ない選手が多い中、前への意識の強さが目立ち、次はスタメンで観たいかなと思わせる動きでした。

石井監督がどうしても鈴木を切り札としてベンチに残しておきたいなら、ファブリシオをツートップのスタメンで使ってもいいんじゃないんですかね。

金崎のチームメートだったわけですし、連携面でも期待が持てるんじゃないかなと。 

 

代表戦(W杯アジア最終予選)、ルヴァンカップ決勝のため、リーグ戦は3週間の中断に入ります。

天皇杯もありませんので、実質3週間試合がないこの期間に怪我人が戻ってきてチームを立て直して欲しいものです。

 

次節は10/22(土)アウエーでのFC東京戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ