読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第5節】札幌 3 - 1 京都 苦手相手にまさかの完勝で4位浮上!

 

前節に続いて3ボランチが機能し、苦手京都相手にまさかの完勝。

調べてみると2011/8/21に勝って以来らしいです。

これで3勝1敗1分けで順位は4位!

これは春の珍事か、はたまた実力なのか?

 

f:id:nvtomo:20160326172045p:plain

 

スタメンは前節から2名変更。

クソンユン、宮澤に代わり、阿波加、櫛引が入りました。

クソンユンは韓国代表召集のため、宮澤は体調不良のようです。

阿波加はリーグ戦初出場です。

 

www.youtube.com

 

■前節に続き3ボランチが結果を出す

前節に続き逆トライアングルの3ボランチが結果を出しました。

特に守備面での効果がてきめんですね。

3枚のボランチで真ん中をしっかり固め、サイドはWBが5バック気味に下がりカバー。

クロスは高さのあるCB3枚で対応するという。

ここまで書いて気がつきました。

人数掛けて守ってるだけでした( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

まあまあそれはともかく、攻めは基本2トップのキープ力頼みでそこは去年と変わってないですが、今年はジュリーニョがいる分、都倉の負担が軽減できてますね。

そこで時間が作れる分、ボランチやWBが上がれて攻撃に厚みが出てます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

開始早々の都倉のゴールと前半終了間際の福森の直接FK弾はベストゴールにノミネートされました。 

 

■一方で交代カードは今日も結果出せず

これまでの4試合で後半の得点が0というのでわかるように、今年は交代カードが結果を出せていません。

後半6分に都倉がPKを決めて、今年初の後半得点となりましたが今日も交代カードは結果を残せず。

内村もヘイスも動きは悪くなかったですが、周りが攻める体力が残ってなかった感じです。 

チームとして結果は出せてきてますが、得点に関してはジュリーニョ、都倉の個人技に頼っているところがありますので、二人が出れない事態になった時が課題なのかなと。

ヘイスはどちらかというと最初から出てこそのタイプに見えますので、一度スタメンで見てみたいですね。 

 

■前節快勝を受けてのホーム試合の割に寂しかった観客動員

この日の観客は9,341人。

2万人を超えたホーム開幕戦からほぼ半減。

チームが上り調子なのにこの有り様は、小野、稲本が出てないからなんですかねえ。 

チームの戦績が観客動員に結びつかないというのは厳しいですねえ。

今の3ボランチだと、小野が復帰してもポジションなさそうなので途中出場濃厚だとは思うんですが、、、小野を出すために2ボランチに戻したりとかするかもしれません。 

 

次節は4/3(日)アウエーでの町田戦です。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ