読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第4節】札幌 2 - 1 広島 J1のスピードに慣れた結果のリーグ戦初勝利

20.コンサドーレ

 

週中のルヴァンカップで今季公式戦初勝利を飾って迎えたリーグ戦二試合連続のホームゲーム。

ここ5年で3回のリーグ制覇を誇るサンフレッチェ広島相手で苦戦が予想されましたが... 

 

f:id:nvtomo:20170318205448p:plain

 

スタメンは前節から1名変更。

石井に代わりマセードが入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】札幌×広島|MOM選出の守護神を軸に札幌が意思統一された守備で、広島の好機を封殺 | サッカーダイジェストWeb

 

■ピッチを広く使った速い攻めにアップアップしている中での先制点 

今季初めてフォーメーションを変えてきました。

中継などでは3-4-2-1と言ってましたが、前は都倉、金園の2トップの時間が多かったように思います。

トップ下と言うかトライアングルの3ボランチの頂点に兵藤、そして深井・宮澤と言う配置で、3-4-1-2だったのかなと。

J2だった昨年の布陣に戻してきた格好ですが、細かくパスを繋いでくる広島を前線からの守備で防ごうという作戦だったようです。

ですが、その目論見は見事に外れ、うまくかいくぐられる場面が多かったですねw

そんな展開の序盤で、ワンチャンスを生かして先制できたのが試合の行方を左右しましたね。 

兵藤からの裏へのロングパスに都倉がディフェンスを吹っ飛ばしてGKとの1対1を落ち着いてきました。

都倉はルヴァンカップでもゴールを決めており、公式戦3試合連続のゴール。

1点リードの時間を続けたかったところですが、9分後にセットプレーからあっさり同点に追いつかれます。

CKをニアできれいに合わされました。

その後も圧倒的にボールを支配される展開でしたが、またも少ないチャンスを生かし勝ち越します。

前半終了間際、遠い位置からのFKでしたが、福森の精度の高いキックをキムミンテがダイレクトに折り返し、広島のオウンゴールを誘いました。

福森は開幕時は動きも重く、プレースキックの精度も低かったですが、徐々に調子を上げてきてます。

精度の高い左足は十分J1でも通用しますね。

 

■主導権を握られ続けながらも効果的なカウンター、狙い通りの後半を耐え忍ぶ

後半に入っても主導権は握られっぱなしでしたが、その中でも効果的なカウンターを繰り出せたのが前半とは違ったところ。

これは金園の存在が大きかったんじゃないかなと。

これまでの相方ジュリーニョと違い、前線で体を張れる金園がいることで、これまでその役割を一人で担っていた都倉の負担軽減と、本来は裏への抜け出しを得意とする都倉の持ち味をさらに引き出すといった効果が出ました。

都倉・金園なかなかいいコンビになるかもしれません。

 

効果的なカウンターで1点でも取れていたらもっと楽に勝てたんでしょうが、、、守り一辺倒にならず、狙い通りに後半45分を耐え忍び、勝ち点3を掴み取りました。

正直なところ、今季いまだ未勝利で、決定力不足にもがき苦しむ広島に助けられた感が否めませんが、それでも後半はスピードに慣れてきてる感じはありましたので、この勝利が自信に繋がっていけばいいかなと。

 

J1は代表選のため2週間の中断期間に入ります。

次節は4/2(日)アウエーでの甲府戦です。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ