読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J1 第11節】札幌 0 - 2 G大阪 俺たちヤレる!を打ち砕いた一瞬の隙と主審の質

 

力の差は大きく感じました。 

それでも一泡吹かせられる雰囲気は感じました。

少なくても引き分けにはもっていけるかも...という淡い気持ちを打ち砕いたのは一瞬の隙を突くJ1トップクラスの決定力と、とてもJ1とは思えない主審の判定でした。

 

f:id:nvtomo:20170514213934p:plain

 

スタメンは前節から1名変更。

河合に代わり、横山が入りました。

 

www.youtube.com

 

【J1採点&寸評】札幌×G大阪|浪速の雄が貫録の安定感。なかでも際立ったのはCBの… | サッカーダイジェストWeb

 

■前半をスコアレスで終えていれば... 

悪くないいや、守備だけで言えば上出来な前半でした。

J1トップクラスのガンバ相手にシュートまで持っていかせなかったのは、前線からの連動した組織的な守備が昨日したからにほかありません。

金園、都倉が前線から追いかけてパスコースを限定し、限定されたパスコースの先で3ボランチの兵藤、荒野、宮澤が、さらに後ろには両WB含めた5人がラインを引いて待ち構えているという二段構え三段構えの守備は昨年J2だった時にはみられなかったもので、J1で戦うために仕込んだものなんでしょうね。

開幕当初は危うい雰囲気満々でしたが、今の兵藤、荒野、宮澤の3ボランチになってから安定してきましたかね。深井の離脱でどうなることかと思いましたが、宮澤が3ボランチの底に入って、攻守に活性化しだすとか、サッカーってホントに面白いですよねw

 

一方で攻撃面ですが、守備に人数も重点もかけているのでしょうがない部分はあるのですが、チャンスは少ないですね。

金園がいることで、都倉がサイド、裏に流れてのチャンスメイクという本来得意とするプレーもできるようになり、攻撃の幅は広がってるんですが、そうすると中のターゲットに事欠き、決定機まではいけず。

前線で都倉、金園が粘ってファールやコーナーキックを獲得して、セットプレーで得点を狙うというのが、リスクの少ない作戦なんでしょうね。

 

ガンバの攻めをしっかり抑えながらも札幌の攻めも単発に終わり、まあ前半はスコアレスで終われそうだなと思った前半終了間際に試合が動きます。

前半唯一と言っていい札幌の決定機、ペナルティアーク付近からの都倉のシュートは強さに欠け、キーパーに止められるとそこからのカウンターから、藤本が芸術的なループシュートを決めてしまいました。

クソンユンのポジションが若干前だったのを見逃さなかった見事なシュートでした。

前半をスコアレスで折り返せていれば...という淡い思いを打ち砕いたのは、一瞬の隙を突く、J1トップクラスのしたたかさ、そして決定力でした。

 

■アレがPKと判定されていれば...

後半に入り、点を取りに行かざるを得なかった札幌がギアを上げて攻勢を強めました。

50分過ぎの最大の決定機、金園とのワンツーから抜け出した都倉のマイナスの折り返しは相手に当たりますが、こぼれ球に飛び込んだ菅のシュートは枠内に飛んでいくところをファビオがブロック。

した後に手に当たったように見えました。いえ間違いなく当たりました。

これがハンドでPKと判定され同点に追いついてたら、試合はまだまだどちらに転んだかわかりませんでしたが、、、福島主審はハンドを取りませんでした。

この場合、手に当たったのは見えたけど故意じゃないのでハンドとしなかったというのもよく見る場面ですが、福島主審は手に当たったのを見えてなかったのかなと。

直後にも、都倉へのファールを流してくれれば、金園がキーパーと1対1になれる場面でプレーを止めるというシーンがあり、ハンドの判定の直後でしたから札幌ドームは大ブーイングだったわけですが、この2シーンに福島主審の質の低さが現れたと言えます。ファールを流す流さないはあくまで主審に委ねられてますから、これに文句言うのも筋違いっつう話もありますが、プレーの流れを見ないですぐ笛吹いちゃいましたからね...

トップリーグの主審やってるなら一拍笛を待ってプレーを見てもよかったんじゃないですかねと私は思います。

 

この決定機を逃したのは結果的に非常に大きく、アデミウソンを投入して前線での怖さも出しつつ、守備を固めてきたガンバを最後まで崩せず、終了間際にしたたかに追加点を取られてジエンド。

今季無敗を誇ったホームで初の敗戦を喫しました。

強豪であるガンバ相手によく戦ったと思う反面、タラレバ話をしたくなってしまう悔しい敗戦でした。 

 

次節は5/20(土)アウエーでの新潟戦。

降格圏に沈む相手から勝ち点3を獲得し、残留争いを有利に進めたいですな。

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ