読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ\(^O^)/

アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶな札幌在住のSEが語ります。

【J2 第12節】札幌 1 - 0 熊本 内容が悪くても勝ち切れるのが今年の札幌!J2制覇へ独走態勢キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20.コンサドーレ

 

熊本地震の影響で延期になっていた第12節が開催されました。 

四方田監督も試合後に認めていた通り、今季の中でも悪い部類に入る内容で、先に点を取られていればどう転んでいたかわからない試合でしたが、内容が悪くても勝ち切れるのが今年の札幌ですよね。

後半のワンチャンスを見事に生かして、お家芸の”ウノゼロ”で勝利。

これで残り12試合で2位との勝ち点差は9に広がり、J2制覇&J1自動昇格がはっきりと視界に見えてきました。 

 

f:id:nvtomo:20160825211654p:plain

 

スタメンは前の試合から2名変更。

荒野、深井に代わりマセード、上里が入りました。

 

www.youtube.com

 

■怪我人続出で苦しい台所事情 

前節から荒野、深井が怪我で離脱しました。

深井の離脱が特に痛く、宮澤、上里ともに攻撃タイプのボランチですから、この二人だとさっぱり中盤で網が掛からないんですよね。

前線はヘイスが離脱中で、都倉、内村、ジュリーニョのセットが続いていますが、彼ら三人に続く選手がおらず、切り札をベンチに置いておけない状態で、彼ら3人が抑えられると打開策が見いだせなくなってます。

 

■ワンチャンスを見事に生かす勝負強さ

この試合でも前線の3人が連動せず、チャンス作れずな前半でした。

首位という立場でしっかりと研究されてるんですかねえ。

逆に熊本に決定機を作られ、先に点を取られてもおかしくない展開でしたが、熊本の決定力不足に助けられた感があります。

後半に入っても戦況は変わらず、小野伸二を早めに投入しようとした矢先に試合が動きます。

数分前から一気にギアを上げて押し込みはじめましたが、その流れの中で宮澤のアーリークロスに都倉がギリギリ合わず、そのままゴールラインを割るかと思ったところを福森が奇跡の折り返し。

これが相手GKに当たってゴールイン。

記録上はオウンゴールですが、当たってなかったら都倉が間違いなく詰めていたでしょうから、これは止むを得ないですよね。

 

■J2制覇&J1自動昇格がはっきりと視界に入ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

先制後はしっかり守りを固め逃げ切りに成功。

攻撃に可能性は見られない試合だったので、これは無難な選択なのかなと。 

 

これで他の上位陣と試合数が並ぶ、2位松本とは勝ち点差9、自動昇格圏外の3位セレッソ大阪とは勝ち点差12となり、残り12試合でJ2制覇とJ1自動昇格が現実のものとしてはっきりと視界に入って来ました。

 

nvtomosoccer.hatenablog.jp

 

こちらでも書きましたが、怖いのは慢心、油断から来る緩みです。

一度緩んでしまうとずるずる落ちてしまいますからね。

涼しくなって夏場の疲れがどっと出てくる時期ですから体調管理にも気を付けて欲しいですね。

 

J2は天皇杯のため二週間の中断に入ります。

次節は9/11(日)ホームでの群馬戦、今季初の厚別での開催です。 

 

↓ランキングに参加しています

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ